意図を読むってどういうこと? わたしの経験談から意図を読む方法についてお伝えします!

意図を読むってどういうこと? わたしの経験談から意図を読む方法についてお伝えします!

意図ってどうやって読むものなの?
 

意図って自然と分かるものなの?
 

どうしてもあの人が言っている本心を知りたい!
 

わたしもそうでした。
 

今でこそ昔よりはなんとなく意図を読めるようになってきましたが、外れたりもします。
 

完全に完璧にあの人の意図を読めなくても
意図が読める確率があるとしたらどうでしょうか?
 

今回はそんな意図を読める確率が上がるシンプルな方法について
お伝えしていきたいと思います。
 
 


 
 

 
 

意図が読めるようになるには、「自分はなにも知らない!」と思うこと

 

「何も知らない」ってどういうこっちゃねん!
 

と言葉が飛んできそうなのですが、
意図を読むに限らずさまざまな場面で使える恐ろしい方法だと個人的には思っています。
 
 
(恐ろしいというのは凄いという意味で)
 

「何も知らない」とはいったいどういうことなのか?
 

と説明すると、
日常に関するすべてのことです。
 

たとえば、
 

・今着ている服の素材は何なのか、どこに国で生産されているのか
・今食べている魚はどこの海で、港から北東へ何十キロ先の何月何日に獲れた魚で・・・
 

たとえを上げればキリがないくらい、
無限大に知らないことというのは世の中にたくさんあると認めてみることが重要です。
 

なんともまぁバカバカしい例えなんですがw
 

冷静に考えてみないと、はっきり認識することは難しいんですね。
 

でも、わたしたちはすべてのことをなんとなく知ってる気に
なっているところってあるんじゃないかと思ってます。

 

たとえば、恋愛で言えば、
 

気になるあの人は、性別は女性で年齢はいくつで、趣味はスポーツで・・・
 

と、とりあえず知っている情報はいくらか上げることはできます。
  

お堅い仕事に努めているから、多分性格はおとなしくて
堅実で真面目で、おそらく自分の過去の経験からして
あの人はきっと○○なタイプに違いない!

 
 
と予測を立てて接したら、
実際は破天荒で好奇心旺盛で、とてもじゃないけど大人しそうな子ではなかった・・・・。
 

まぁわたしがIT会社員時代の同期の話なのですが。
 

なんとなくわたしたちは表面上の情報だけで人を判断してしまって、
その人のすべてを知ってるかのような気になってしまいます。

 

みなさんも、たかが数年の付き合いなのに
 

「お前は○○なタイプだからね。(上から目線)」
 

で言われるとムカッと来るじゃないですか。
 

「お前にわたしの何がわかる!」
 

という感じで。
 

わたしたちはなぜかわからないのですが、
自分の考えが絶対に正しいと思い込んでいるところがあって
物事を正確に見れていないときがあります。
 

どこか言い方はアレなのですが・・・
「差別的な視点」で見ているんでしょう。
 

わたしも気づかない間に
「あの人はあんなんだからダメなんだよ・・・」とか
考えてしまっていて、まだまだだなと痛感している日々です。
 

こういう状態で、“すべてを知っている気になってしまっているとき”
人の意図を読むということが難しくなっていきます。

 

なぜなら自分の視点で物事を考えてしまっており、
100%相手に意識を向けられてない状態になってしまっているからなんです。
  

そこで大事になってくる考え方が
自分は「何も知らない」 という心がけです。
 

「何も知らない?・・・ふーん。ぶっちゃけ微妙やなそれ!」
 

って思われても仕方ないかもしれません(笑)
 

しかし、事実として
やはりわたしたちはまだまだ知らないことがあると思ってみることが大事だと思っています。
 

わたしは今このブログを書いていますが、
このブログがインターネットを通してどういう仕組みで、
人様に読まれるのかなんてさっぱりわからないですし、
原理を知りたいと思ってすらいません。
 

でもなぜか、“知っているつもり”でインターネットを使って
ブログを発信している自分がいます。(実際使えてますし。)
 

自分は何も知らないと思って人の話を聞いていていないと
相手を知っている気になって話を聞き、以下のようなことが起こってしまいます。
 

たとえば、人の話を聞いているとき
 

「え、なんか頼まれたらどうしよう」
「やべ、なんか悪いことしたか?」
「なんかいろいろ言ってるけど、要はこういうことでしょ?」

 

などと、人の話を聞きながら自分の世界に思考が飛んで行ってしまってしまうんですね。
 

思考はコントロールできないことですし、
思考を無にして話を聞くことは難しいかもしれませんが
「何も知らない」という心持ちでいないと、
相手の意図を読み取る確率を上げることができません。
 

相手に意識を100%向けられていないので、
非言語の部分(表情、仕草)を読み取れなかったり、
見えない背景情報を読み取ることができなくなるんですね。

(コミュニケーションは非言語の部分が6割と言われてたりもします。)
 

この見えない背景情報というのが意図を読む上ですごく
大事なことなんですよ。
 

と思っても
「そんなことしなくたっていいよねー」
って感じかもしれません(笑)
 

それでも全然かまいません。
 

というか実際、そう思うのって難しいし
正直めんどくさいってのが本音だと思います。
 

思ってたより微妙すぎる方法だなーと表われても仕方ありません。
 

わたしも今でもそう思ってますし(←え?w)
 

話を聞くのって体力いりますしね。
 

自分が疲れているときや忙しいときって
話半分で聞いてるので、面倒くさいことってありますから。
 

ところが、社会人になってから仕事先の人と意思疎通ができなくて
色々と迷惑をかけることが増えるようになってなからは、
面倒くさいと言えない状況となって色々考えなくちゃいけなくなりました。
 

意図を読めなかった経験

 

一時期フリーランスとして営業の仕事をしていたのですが、
当時のわたしはもう全く相手と意思疎通ができてませんでした(笑)
 

勘違いで
 

「よしよし!今なら信頼も気づけてるし、オファーしても大丈夫だろ」
 

SUGA「どうっすか?これ買わないっすか?」
 

クライアントさん「え、そういうの良いです(怯)」

という失敗を何度もおかしました。
 

クライアントさんに意識を向けてないので、

「ふんふんなるほど、つまりこういうことですね?(ドーン」

とクライアントさんの考えを全く読むことができなかったので

「SUGAさんにわたしの何がわかるんですか?!」と怒られたことが結構ありましたね。
 

当時のわたしはそう言われても
 

「へ?だってあなたがそう言ってたからじゃん」
 

と言葉通りに受け取って、改善する余地がありませんでした。
 

当時お世話になってた人からは、
 

「オマエハ、ヒトのココロをナンダと思っているんだ(冷めた目」
 

と冷ややかに怒られてましたね。
 

知っている気になって穿ってしまう経験を何度もした結果、
いつまで経っても人を傷つけまくるキラーマシーンと化してました。
 

「知っている」気になってるのがこれほど人間関係構築をうまくいかないのかと絶望しましたね。
 

少し意識が変わって
相手に意識を向けよう!と本を読んだりして勉強し始めても全然ダメで
クライアントさんと信頼関係を築けず、空回りするばかりで正直どうしようもない状況まで追い込まれたりもしました。
 
そんな中、
どうしたら相手に意識を向けて、意図を読み取ることができるようになれるのか?
と模索していたある日、
 

あるセミナーに行ったとき、
どうやら「何も知らない」 と思うことが重要だと知ることができるようになりました。
 

その方が言っていたのは、

「もう1㎜も過去の知識とつなげないくらい記憶喪失になったつもりで相手の話を聞く」

ということでした。
 

たとえば、
 

イチローってどんな人?と言われたら、
 

「野球をやってて、シアトルマリナーズで外野手で、45歳で・・・」
 

という情報を思い浮かべないことです。
 

・・・・難しいww
 

「1㎜も過去の得た知識とつなげないなんて、そんなことできるか!」
 

と当時はさっぱり理解することがきませんでした。
 

あ、最初はできなくても全然大丈夫です。
 

徐々に感覚をつかめてくるように書いていきますので。
 

それぐらいの勢いで何も知らないと思うことを実践していたある日のこと。
 

これまでは仕事先の人の話を話し半分(おいw)に聞いてたのですが、
なんとなく相手の言っている意図、本心が分かるようになってきました。
 

たとえば仕事先で
あるAさんはとても仕事が丁寧な人で、仕事の一つ一つが細かい繊細な性格の人でした。
 

仕事の説明が細かくてメモをとっても追いつかない!ほど
バシバシ話してくる人でした。
 

ハンパないぐらい一度にたくさんのことを話す人なのですが、
これは「何も知らない」を実践するチャンス!と思って、
「うわ、話なげぇよ・・」と思わず、無に近い状態で何も知らないと思って話を聞くことにしてみました。
 

すると、不思議なコトに
今まで話を聞くときは相手の表情とかあまり気にかけていなかったのですが、
なんとなく相手がh話していくたび表情の変化が分かるようになり、
焦ってたり、切羽詰まっているような雰囲気を感じとることができました。
 

そこからなんとなく「あ、忙しくて一度に全部教えてるんだな」とか
「バカ丁寧に教えてるのは、Aさんが後で自分に手をかけられないから全部話してくれてるんだな」
とか言葉には出してないその人の背景情報を感じとることができました。
 

「何も知らない」と思っていると不思議と直接的に何かを感じ取れる瞬間が訪れます。
 

「あ、察し・・・(なるほどね。こんな感じかな?)」
 

という感覚が何倍にも膨れて細かーいところを感じ取れるようになるんですね。
 

意図を読む以外にも、察する能力が上がったのはコミュニケーションにおいて大切だなぁと思いましたね。
 

バカ丁寧に教えてもらった仕事をミスなく報告したとき
「SUGAさんに頼んでよかったー」と信頼されたような感覚を感じることができました。
 

話を丁寧に聴いてるだけで
信頼されるようになれたのは初めての経験だったのでものすごい嬉しかったのを覚えています。
 

「何も知らない」と思いながら相手の話を聞いてると
他にも効果を得ることできるようになります。
 

それは、
 
 
「信頼される。」
 

ということです。
 

家族や友人、仕事先の人が何も否定せず静かに話を聞いてくれたとき
嬉しく感じることはないでしょうか。
 

自分が話してるときに頷きながら「うんうんそうなのか。ふむふむ。」
素直に聞いてくれたりしてくれたら、嬉しいですよね。
 

「何も知らない」と思いながら話を聞いてると自分が素直になった感覚になるので、
その姿が相手を信頼させる雰囲気を出し、一生懸命にならなくとも自然と信頼されるような人になっていきます。
 

否定せずに、素直に聞いてくれたら
「あ、なんとなくこの人良い人なんだろうなー」
と思った経験が皆さんもあるのではないでしょうか?
  

そういう良い人というのは
天然で「何も知らない」と思いながら話しを聞いているのかもしれませんね。
 

今回のお話を試しにやっていくと、
自分の意識してないところで勝手に信頼が増えて、嬉しさや喜びが増してきますよ。
 

それなれたら良いですよね。
 

今回お話した内容、ぜひ試してみてください!
 

これまで話してきた中で超絶オススメな方法です!
 
 
 

最後に

 

とはいえ、意図を読むのは外れることも多くあります。
 

完璧に相手の考えを読むなんて不可能だからですね。
 

でも、まったく読めないよりはマシだと思ってまして、
ないよりはマシだと思います。
 

わたしは全く意図を読めない人でしたので、
一時期は「自分はもしかしたらADHDなのではないか?」と疑っていた時期がありました。
 

一番の原因は、人の話を聞いているときに自分の思考の世界に飛び込みすぎていたことだったんですけどね。
思わず拍子抜けしましたw
 

「何も知らない」と思っていると、
自分が素直になっていく感覚も味わえるので、好奇心が湧いてきたり、行動力が上がっていくこともあります。
 

「何も知らない」と受け入れていくことで
相手の意図をくみ取れるなっていければいいですよね!
 

信頼もされるようになるので、
一石二鳥な方法です。
 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。
 
 



人生の潮流を一瞬で変えて「奇跡」を引き寄せる裏法則|佐藤想一郎公式メールマガジン「奇跡の扉」
ここまで読んでいただき本当にありがとうございます! このブログを管理しているSUGAです。

人生が変わるヒントを得てもらえたら良いな、 という思いでこのブログを書かせていただいてます。

わたしは4年前、自由な人生を謳歌したくてフリーランスの道を歩みました。

もともと人を信頼できない、頑固で疑い深い、ひねくれ者な性格だったので、自分一人で生きていこうと考えてたんです。 その性格のせいで多くの人に迷惑をかけました。

人生でワースト3に入る失態です。

気付けば廃業。うつ病に。

今思えば一人で生きていこうと思ったのは強がりだったんだなと思います。 本当は、信頼し合える仲間と共に過ごしてみたかった。

しかし、努力が実らなかった自分に失望したのもあって「ああ、終わった。ダメだ俺の人生」と、人生を諦めていました。

・・・でも、どこかに諦めたくない思いがあったんでしょう。

人生のヒントを探していた時に、
偶然、佐藤想一郎さんのメルマガにたどり着くことに。

「この人の書く内容はすごい。自分の人生良くなっていくんじゃないか?」と思わせてくれるような不思議な方でした。

今は、「もっと明るく過ごそう!」と前向きになって、ネガティブな性格を克服しているところです。

他にも友人から「変わったよね?!キャラが違う!笑」って言われて、
理想のパートナーにも恵まれて、楽しい毎日です。

4年前のあの頃に比べたら、
人生が180度変わりました。

ただのメルマガでここまで変わるとは。

感謝しかありません。

・・・そこで今回は、わたしが変われたように、もっとたくさんの人の人生が変わるヒントをお伝えしていきたい。

こんな思いから、
佐藤想一郎さんの無料メルマガ『奇跡の扉』をご紹介させていただこうと思いました。


SUGA
SUGA
「人生を明るく過ごすヒントを得たい!」など、人生のヒントをお探しの方がいらっしゃったら、ぜひこの下のサイトをご覧になってみてください。
今なら先行特典として、


・Daily Shift~成功マインド編~
・4次元引き寄せプログラム  

をプレゼント中です。

このメルマガを読んでくださった方の人生が、少しでも良くなるように。

→『奇跡の扉』の詳細はこちらから!