愚痴や悪口を聞き流すたった一つの方法|体験談|

愚痴や悪口を聞き流すたった一つの方法|体験談|

SUGAです。
 

今回は、愚痴や悪口を聞き流す方法をテーマに
私が普段どんな状況でも実践している「愚痴や悪口を聞き流す方法」を体験談も踏まえてご紹介したいなと思っています。
 
 
愚痴や悪口を聞き流すと言っても、
完全に無視できるわけではないのである程度相手への配慮は必要になります。
 

ただ、口を開けば愚痴や悪口ばかり話す人に対しては
長時間拘束されてしまうとどうしようもありません。
 

特に職場の同僚、先輩が上司のいないところで上司の愚痴ばかり言って自分がよく話し相手に付き合わされる方は大変です。
 

人間関係悪化を防ぐために仕方なく付き合っていたとしてもどうすれば気分が落ちることなく愚痴や悪口を聞き流せるのでしょうか?
 

今回は、そんな「愚痴や悪口を聞き流すたった一つの方法」をお伝えしていきたいと思います。
 

 

そもそも、なぜ愚痴や悪口を言うのか?

 

職場などで愚痴や悪口に付き合わされる人は
真面目で心根が優しい方が多いな~と経験上思います。
 

加えて立場や年齢が下の人ほど、格好の餌食になっていますよね。
 

真面目で素直で優しいですから、愚痴や悪口をまともに聞いてる姿を見てると
「そんな話しなんて聞き流せばいいのになぁ~」とついつい思ってしまいます。
 

ぶっちゃけ愚痴や悪口を言う人の心理として
「自分の話に共感して欲しい」 思いがほとんどです。

 

その人にとって、

”人の話を聞く”ことが重要なのではなくて、
”自分が話す”ことが重要だと思ってるんですね。

 

だから聞き流すことって、バリバリしちゃっていいんですよ。
 

愚痴や悪口を聞き流すことは悪いことだと思ってませんか?

  

愚痴や悪口を聞くことは精神に影響を及ぼします。
 

愚痴や悪口に共感したり、自分に置き換えてしまう人は
共感した後にドッと疲れた感じはありませんでしたか? 
 

相手の気持ちが少しでも良くなればいいな、と思った態度がかえって自分を疲れさせてしまうんです。
 

感覚としては、”自分のエネルギー” が、相手に奪われたような感覚です。
 

・・・実は、愚痴や悪口を言ってしまう人は、エネルギー切れの状態である場合が多いんです。
 

エネルギーとは、気力、体力、精神力、といったイメージで大丈夫です。
 

信じられないかもしれないですが、
相手からエネルギーを奪おうとするのが、エネルギー切れの人の特徴です。
 

細かい理屈は省きますが、
それは、親に構ってほしくて、いたずらをする子供のような”気を引く”ことに似ているかもしれません。 

 

親に構ってほしいのは、愛情が欲しい、ということです。
 

愚痴や悪口を言う人に置き換えれば、
自分自身で元気になることができないから、相手から欲しがろうとするんですね。
 

でも、相手が元気でなくなっているのは、
相手の取り巻く環境の影響のせいかもしれませんが、
その人自身にも問題があった、という可能性を考慮するのを忘れてはいけません。

  

体調管理は自己責任、って言われるように、
元気じゃなかったり、ネガティブで、愚痴や悪口を言いまくる状態になったのは
「その人に問題の可能性もあったのではないか?」
と考えておくのが、変に罪悪感を覚えないコツだと思うんですね。
 

だから、共感はあまりせず、聞き流してもいいものだとわたしの場合は思っているんですよ。
 

愚痴や悪口を聞き流す方法とは?

  

ということで、お待たせいたしました!
 

ここからは、愚痴や悪口を聞き流す方法をお伝えしていきますね。
 

どんな状況でも簡単に行うことができるその方法とは一体なんなのか? 
 

それは、

「耳たぶを外側に引っ張る」

ということです。
  

・・・耳たぶを外側に引っ張る・・・?
 

そうです。 
 

耳たぶを外側に引っ張るのです(笑)
 

これは一体どういうことなのでしょうか?
 

なぜ耳たぶを引っ張るのか?

 

耳は、外部からの影響に弱い、と言われているそうです。
 

たとえば、黒板に爪を立ててキィー!と、
音を立てられると、思わず耳を塞ぎたくなっちゃいますよね。
 

耳を塞ぎたくなる、というのは、
つまり、脳がその音をネガティブな音と認識しているってことです。
 

人間の脳は、ネガティブな音には敏感になるようにできているらしく、
嫌な音を聞いてしまうと、すぐ耳を塞ぎたくなるシステムになってるんです。

 

脳と耳は連動している、ってことですね。
 

耳を塞ぐ命令というのは、反射的に行われることらしく、どうしようもできないことらしいんですが・・・・、
 
耳を塞ぎたくなる、って脳は思うのに、
なぜ、耳たぶを外側に引っ張る必要があるのでしょうか?
 

その理由は、”脳を勘違い” させることを、目的としています。
 

聞きたくない音→耳を塞ぐ

 

という流れを
 

聞きたくない音→耳たぶを外側に引っ張る

 

ってことにするだけで、脳を勘違いさせやすくなるんです。
 

これは、あえて嫌な音にオープンになることで、
脳が「この音は嫌な音ではない」 と認識させることを目的としています。  

 

こんな簡単な方法なんですが、
実際やってみると、ものすごい効果を発揮するんですよ!
 

耳たぶを引っ張る生活をしてたらどうなったか?

 

嫌いな人、苦手な人、嫌な音が聞こえたら、
その方向に耳を向けて、嫌な音を迎え入れるように、
耳たぶを外側に広げるだけで、まったく気にならなくなってしまうんです。

 

いや、ほんとに(笑)
 

こんなにあっけない方法で、
あれだけイライラしがちだった、苦手な人の声を気にしなくなって、
仕事や目の前のことに取り組めるようになれたんですよ。
 

もっとも効果的だったのは、
会社での昼休み、上司の愚痴や悪口を言いまくってる先輩の話が全く気にならなくなったことです。
 

「今日もまたマウンティングされちゃったよ」
「さっきまた煽られたし」
「なにさっきのあの言い方、嫌み?」
「あの人今日ずっと暇だったよね?何してんだか・・・」

 

などなど、わたしの隣の席に座っているので、
左耳に愚痴や悪口が突き刺さってきます。
 

せっかくご飯の時間なのに、ごはんが美味しくなくなってしまうではないか!!

と、内心怒り(# ゚Д゚)心頭な日々を送っていましたが、それが無くなりました。
 

話を聞きながら、ちょっと変な感じですが、
「左耳痒いなぁ~」って感じで、耳たぶを先輩の声がする方へ広げては、話を聞き流そうと試みてました。(先輩すみません・・・。)
 
 
効果の実感としては、愚痴や悪口に意識を引っ張られなくなった感じですね。
 

意識が飛ばず、ちゃんと自分の元にある。
 

自分の軸がブレないような感覚になりました。
 

他にも、
わたしは昔から映画館の音や花火の音が大の苦手で、この方法を知るまでは、片耳を人差し指で塞ぎながら、片方の耳で聞く、というスタイルで楽しんでいました。
  

大人になってもこんな感じだったので、
けっこう恥ずかしかったですし、ちょっとしたコンプレックスだったんですけど、 
今ではそんなコンプレックスも解消し、大きい音や、騒音の中でもビビったりすることが少なくなりました!
 

耳たぶを外側に広げるだけで、こんなに万能な方法は初めてです。
 

やり方は簡単です。
 

ただ引っ張るだけ(笑)
 

あらゆる場面に対応できる、ものすごい方法なので、
ぜひ試してみてください!
 

損はしないはずですし、かなり人生を豊かにする方法ですよ!!
 

最後に

 

今回は、愚痴や悪口を聞き流す方法についてお話しました。
 

「耳たぶを外側に引っ張る」でしたね。笑
 

こんなに簡単な方法で、日常生活が変わるなんてビックリです。
 

やり方は簡単ですけど、くれぐれも、耳穴をふさいでるような仕草になって、
「ちゃんと話聞いてんのか?!」という、失礼にならないよう、上手くやってみてください。
 

すぐ効果を感じられる即効性のある方法ですので、
みなさんの日常生活の、愚痴や悪口のストレスから解放されることにつながればいいな、と思っています。
 

みなさんの生活が豊かになれれば幸いです
 

それでは今回はここまでにしたいと思います。
 

最後までお読みいただきありがとうございました。
 



人生の潮流を一瞬で変えて「奇跡」を引き寄せる裏法則|佐藤想一郎公式メールマガジン「奇跡の扉」
ここまで読んでいただき本当にありがとうございます! このブログを管理しているSUGAです。

人生が変わるヒントを得てもらえたら良いな、 という思いでこのブログを書かせていただいてます。

わたしは4年前、自由な人生を謳歌したくてフリーランスの道を歩みました。

もともと人を信頼できない、頑固で疑い深い、ひねくれ者な性格だったので、自分一人で生きていこうと考えてたんです。 その性格のせいで多くの人に迷惑をかけました。

人生でワースト3に入る失態です。

気付けば廃業。うつ病に。

今思えば一人で生きていこうと思ったのは強がりだったんだなと思います。 本当は、信頼し合える仲間と共に過ごしてみたかった。

しかし、努力が実らなかった自分に失望したのもあって「ああ、終わった。ダメだ俺の人生」と、人生を諦めていました。

・・・でも、どこかに諦めたくない思いがあったんでしょう。

人生のヒントを探していた時に、
偶然、佐藤想一郎さんのメルマガにたどり着くことに。

「この人の書く内容はすごい。自分の人生良くなっていくんじゃないか?」と思わせてくれるような不思議な方でした。

今は、「もっと明るく過ごそう!」と前向きになって、ネガティブな性格を克服しているところです。

他にも友人から「変わったよね?!キャラが違う!笑」って言われて、
理想のパートナーにも恵まれて、楽しい毎日です。

4年前のあの頃に比べたら、
人生が180度変わりました。

ただのメルマガでここまで変わるとは。

感謝しかありません。

・・・そこで今回は、わたしが変われたように、もっとたくさんの人の人生が変わるヒントをお伝えしていきたい。

こんな思いから、
佐藤想一郎さんの無料メルマガ『奇跡の扉』をご紹介させていただこうと思いました。


SUGA
SUGA
「人生を明るく過ごすヒントを得たい!」など、人生のヒントをお探しの方がいらっしゃったら、ぜひこの下のサイトをご覧になってみてください。
今なら先行特典として、


・Daily Shift~成功マインド編~
・4次元引き寄せプログラム  

をプレゼント中です。

このメルマガを読んでくださった方の人生が、少しでも良くなるように。

→『奇跡の扉』の詳細はこちらから!