親の言うことは聞かない方が正しいのか|家族仲の良いわたしが考えてること

親の言うことは聞かない方が正しいのか|家族仲の良いわたしが考えてること

こんばんは、SUGAです。
 

今回は親の言うことが正しいのか、
ついて話していきたいと思います。
 

「あれをやってはダメ。」
「これもやってはダメ。」

 

社会人になっても親の言うことを
思い出してしまい、親の目が気になって
自分の人生を歩めていないような気が
してる人が多いように思えます。

 

「仲がいいけど、言うこと聞かなかったら
親不幸者だ…」
「ここまで育て貰ったからある程度は
言うこと聞かないと…」

 

と悩んで挑戦できないの人のために
わたしが背中を押す一言を皆さんに
お届けしてみたいと思います。
 

今日の話を知れば、自分の人生を
以前より大幅に歩めて行けるように
なりますよ。 
 

親の言うことは正しいのか?

 

結論から言うと正しくありません。  
 
 

親は子供のためと思って諭して
きますが、それは無意識上では
自分を超えてほしくないといった
保身からガミガミ口をはさんできます。
 

親は本当は自分を越えられそうに
なると怒って止めたいものなんですが、
あえて優しく諭すように言うことで
子供の成長を止めようとします。
 

「うちの親に限ってそんなことはない!」
「うちの両親は優しい人だ!」
 

そう思われる方も多いと思い
ますが、果たして冷静に考えてみて
本当にそう思うことができるでしょうか?
 

仮にペットを飼っているとき
のことを想像してみてください。
 

・トイレはきちんと決められた
 ところにすること。
 
・餌の前はお座りをする

・「良し」という前に餌を食べない
 

など決めたことに対して
真逆のことをされたら
おそらくなんで言うことを
聞かないんだコイツは!
ってなりますよね。
 

おそらく、怒りが湧いて
叱りつけたりして、ペットを
コントロールするようになる
と思います。
 

お気づきしょうか。
 

親は実際お前のために
言ってるんだ!と思いながら
コントロールしようとして
いることに。 
 

まぁちょっと表現がアレかも
しれないですが、要するに
子供が自分勝手なことをいたら
自分が後始末をしなきゃいけない
って迷惑や面倒がかかるし、
不利なことが多いから、ああだ
こうだ諭してくるんだと思います。
 

わたしの両親は表向きは
お前の自由にしていいんだよ
って言ってくれたりしますが、
ところところで口ははさんで
きてましたね。
 

たしかに子供は可愛いですから、
愛情の部分から心配してくれるところ
はあると思います。
 

ただ、わたしは自分で人生を作って
いこうと決めた際には、親の言うこと
なんてアテにはならない。
 

大人になると知らず知らずの
内に親の考え方がベースとなり、
外の世界に心をオープンにする
ことができなっていることに
気づきました。
  

一度ビジネスの世界に飛び込み
世間の常識が全く通用しない経験を
してからは尚更強く思うように
なりましたね。
 

親と長く過ごしていくと
知らず知らずのうちに影響されていく。

 

親の言うことが正しいと思っていると
知らず知らずのうちに親の考え方が
インストールされるようになります。
  

脳にはミラーニューロンという神経が
あります。 

ミラーニューロン
 
霊長類などの高等動物の脳内で、
自ら行動する時と、他の個体が
行動するのを見ている状態の、
両方で活動電位を発生させる
神経細胞である。
他の個体の行動を見て、まるで
自身が同じ行動をとっているか
のように”鏡”のような反応をす
ることから名付けられた。
他人がしていることを見て、
我がことのように感じる共感
(エンパシー)能力を司って
いると考えられている。

ミラーニューロン(Wikipedia)

 

一緒に過ごすことが多くなれば
なるほど、影響を受けるように
なり、親の価値観とは違う世界を
受け入れることができなくなって
ました。
 

とくにわたしは保守的な両親の
もとで育って、その影響のせいか
チャレンジ精神を培うことができ
ませんでした。
 

何かをしようと思っても
 


「”でも”、それって難しいんじゃない?」
  

って否定されてきましたし、
頑固で思い込みが強くなり、
当時は親を相当憎みましたね。
 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ちなみに親のせいにしてますが、
本来であれば自分の責任のはずです。

「自分にすべての責任がある」

ビジネスの世界に飛び込んで学んだ
ことです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

 
なので、
1年前にフリーランスとして活動し
ていた際は、メンターの教えに納得
できず、めちゃくちゃ食い下がって
いましたし、反抗的な態度をとって
教わった通りにやらないなんて日常
茶飯事でした。
 
SUGA
「”でも”、それって難しいじゃないんですか? 」
 

って(笑)
 

無意識のうちに親と同じような
ことを言っていることにびっくり
でしたね。
 

メンターの言われたとおりに
やらないと恐ろしいほど結果が
出ずにハイパー苦しむことに
なりましたが。笑 
 

もうホントに素直になれなくて、
どうしてもチャレンジしない方が
いいのではないか?という親の教
えを採用してしまって、
 

メンターは、
 

「”とりあえず”、やれ」
 

と言うし、
 

親の教え VS メンターの教え 
 

が頭の中でぶつかり合い、頭が
ぐちゃぐちゃで沸騰しそうになり
早く行動すればいいのに、かなり
無駄な時間を過ごしていたように
思います。
   

結局、結果が出ずに廃業という形に
なってしまいました。
 

親の教え→メンターの教え
 

にいち早く思考チェンジできて
いれば失敗して廃業はしなかった
のではないかと後悔はしております。
 

そんな失敗を経験して、
親の言うことは正しくないん
じゃないかな?って思い始めた
ときに、今セミナーで学んでる
方から、こんなことを言われました。
 

「親の言うことなんて正しくないですよ。
親は気づいていないですけど、ほんとは
無意上で自分を超えてほしくなくて、
『お前のためを思って言ってやってるんだ』
という免罪符をもとに挑戦させないように
してるんですよ。」

 

と。
 

このことを教えていただく前までに
世の中の常識ってなんか変だよなー
って思い始めているときにこんな
ことを言われたので、親の言うこと
なんて正しくないなと素直に思える
ようになりました。
 

さっきのペットの例でいえば
コントロールしておけば、
自分を超えられる心配も
なくなるし、安心できるんだな
ということですね。
 

人間は一貫性の法則という、
一貫生を維持する生き物なので、
変化を恐れるという点からも
コントロールしようとするんで
しょう。
 

これは大きく納得。
  

親の言うことは正しくない。
 

できるだけ、親と関わる機会は
少なくし、自分が関わりたいなと
思う、影響を受けたいなと思う人
と付き合っていきたいものですね。 
 

まとめ

 

今回は、親の言うことは正しくない
というお話をしました。
 

結構過激な内容で、親不孝者ー!
って言われそうなんですが、
自分の人生を作り出す上では
邪魔になってしまう大きな原因の
一つとなります。
 

時代は変化しており、
過去の高度経済成長を生きてきた
人達の常識は今では通用しなくな
ってきてるように思えます。 
 

決してバカにしているのではなく、
柔軟に多様性を持った考えを
受け入れていかなければ、
どこかの段階で世間から取り残さ
れてしまうかと思うんですね。
  

今ではスマホを使うのが当たり前と
なっており、ガラケーを使っていると
「え?なんでガラケー使ってんの?」
って不思議がられるように、常識が
変わってます。
  

スマホを使ってて

”当たり前”
”周りも使っているから”
 
と、
 

「なんか自分の周りがそうなってるからー」
 

という状態から知らず知らずの
うちに影響を受けてしまってい
るのが怖いんですよね。
  

親と一緒に過ごしていれば
そりゃ親の言うことが正しいと
影響を受けてしまって、すんなり
それを信じてしまいます。
 

このことを感じられるように
なってからは、なるべく親と
一緒に過ごす時間を減らすよ
うにしています。
 

自分の部屋に閉じこもり、
影響を受けたい人の音声や
メルマガを読んだりして、
 

”自分が影響を受けたい人を
自分で選んでいく”

 

ことに意識をフォーカスして、
籠城生活を送っているところ
です。笑
 

親の言うことなんてほんとに
正しいのだろうか?
 

そう思っているあなたも
試しに親から離れる生活を
送ることをおすすめします。
 

わたしもなんだかんだで
また一人暮らしをしなければ
ならんなと意気込んでますので。
 

では、ありがとうございました。
 



人生の潮流を一瞬で変えて「奇跡」を引き寄せる裏法則|佐藤想一郎公式メールマガジン「奇跡の扉」
ここまで読んでいただき本当にありがとうございます! このブログを管理しているSUGAです。

人生が変わるヒントを得てもらえたら良いな、 という思いでこのブログを書かせていただいてます。

わたしは4年前、自由な人生を謳歌したくてフリーランスの道を歩みました。

もともと人を信頼できない、頑固で疑い深い、ひねくれ者な性格だったので、自分一人で生きていこうと考えてたんです。 その性格のせいで多くの人に迷惑をかけました。

人生でワースト3に入る失態です。

気付けば廃業。うつ病に。

今思えば一人で生きていこうと思ったのは強がりだったんだなと思います。 本当は、信頼し合える仲間と共に過ごしてみたかった。

しかし、努力が実らなかった自分に失望したのもあって「ああ、終わった。ダメだ俺の人生」と、人生を諦めていました。

・・・でも、どこかに諦めたくない思いがあったんでしょう。

人生のヒントを探していた時に、
偶然、佐藤想一郎さんのメルマガにたどり着くことに。

「この人の書く内容はすごい。自分の人生良くなっていくんじゃないか?」と思わせてくれるような不思議な方でした。

今は、「もっと明るく過ごそう!」と前向きになって、ネガティブな性格を克服しているところです。

他にも友人から「変わったよね?!キャラが違う!笑」って言われて、
理想のパートナーにも恵まれて、楽しい毎日です。

4年前のあの頃に比べたら、
人生が180度変わりました。

ただのメルマガでここまで変わるとは。

感謝しかありません。

・・・そこで今回は、わたしが変われたように、もっとたくさんの人の人生が変わるヒントをお伝えしていきたい。

こんな思いから、
佐藤想一郎さんの無料メルマガ『奇跡の扉』をご紹介させていただこうと思いました。


SUGA
SUGA
「人生を明るく過ごすヒントを得たい!」など、人生のヒントをお探しの方がいらっしゃったら、ぜひこの下のサイトをご覧になってみてください。
今なら先行特典として、


・Daily Shift~成功マインド編~
・4次元引き寄せプログラム  

をプレゼント中です。

このメルマガを読んでくださった方の人生が、少しでも良くなるように。

→『奇跡の扉』の詳細はこちらから!