自分事で悩むことをやめたい!周りに意識を向ける方法(経験談)

自分事で悩むことをやめたい!周りに意識を向ける方法(経験談)

悩みを止められなくてつらい!
 

なんとか自分事に悩むを少しでも
減らすことができないだろうか?
 

悩みを止めらえなくなって、自分が
嫌いになりそうだ・・・!

 

わたしも昔はこうでした。
 

人よりネガティブ体質でしたので
自分ごとで悩み尽くせるのは自分の
特技の一つでした。
 

でも、自分事で悩まなくなってから
以前より周りに意識を向けられるよう
になりました。
 

そんな自分事で悩み事を止め、周りに
意識を向けられるようになった個人的
な方法を今回シェアしてみたいと思い
ます。
 

 

自分事で悩む事をやめて、周りに意識を向けられるようになる前に考えておきたいこと(そもそも論)

 
具体的な方法に入る前に、
とても大事な考え方をシェアして
おきたいと思います。
 

いきなりド直球すぎて、抵抗がある方
は読み飛ばしてもらっても構わないの
ですが、重要なことです!
 

わたしが初めて聞いたときは、
信じられなくてかなりショックを
受けてしまいました。
 

それはいったいどんな考え方
なのか?と言いますと、
 

そもそも自分事で悩みすぎること
は、悩んでも答えは出ない

 

ということです。
 

考えてもなんとかならない という
ことなんですね。
 

「んなバカなことがあるけぇ!」
 

と思いましたよ。
 

いきなりぶっ飛んでますよね!
自分のこれまでの人生が否定されて
しまうかのような考え方です。
  

わたしの場合、これまでの人生
の中で、それなりに苦労して悩
み事を解決してきた自負はあり
ますし、自分の考え方に絶対の
自信を持っていました。
 

ほとんど自分の力で解決してきたと
思ってたんです。
 

なので、
「考えても答えにならない」
なんてなんてことを言うんだ!と
考えればなんとかなると思っていた
自分のすべてをひてされた気がして
少しプンスカしてしまいました。

(心の中で。笑)
 

その方が言うには、自分のこれまで
の人生で培ってきた経験というものは
自分のオリジナル性の経験の枠組みの中
でしか、物事を考えれない
ということ
でした。
 

物事の判断基準はすべて自分がこれまでの
経験でしか得られなかった材料しか使うこと
ができないので、いくら考えても答えは
出ないと。

 

これに気づかずにぐるぐる思考の罠に
ハマり、自分事で悩み続けてしまう
そうです。
 

ぐるぐる思考にハマると、そこから
抜け出すことはなかなか難しいこと
でしょう。
 

終わりの見えない思考に引っ張られて
自分の大切な時間を無駄にしてしまう
ことになります。
 

考えても答えが出ない!
 

って言われて気が動転してしまった
わたしですが、今ではなんでそんなに
自分事で悩みまくってたのだろうか?
と不思議に感じています。

 

自分の考えに疑問をもつ感覚をする
ようになってからは、少なくとも
ぐるぐる思考をループさせても
意味がないと受け入れられるように
なったからです。
 

じゃぁなんでそんな風に考えれれるように
なれたか?というと、
 

悩んで考えればなんとかなる!
というのは勘違いであると
認めたから
です。
 

ここまでなるまで時間はかかりました
けど(今もまだまだですが)、昔に比べれば
大分マシになりましたね!
 

ちょっと信じられないのですが
本当ですよ。
 

その結果を得られた方法をこれから
具体的に書いていきたいと思います。
 

自分事で悩まず、周りに意識を向けられるようになるためには、『自分の健康』を整える!

 

自分事で悩み始めてしまうときという
のは、
自分のエネルギーがなくなっていると
きに起こりやすくなります。

 

エネルギーとは、
体力や気力、精神力と思っていただいて
も構いません。 
 

仕事で疲れたとき、人間関係で疲弊
したときなど、ネガティブな出来事に
あったときって、自分が弱っている
状態なので、ふと魔が差したりする
ときってありますよね?
 

たとえば、
ストレス発散のためにお菓子に
手を伸ばして好きなものをバクバク
食べてしまったときなど、

食べ終わってから、

「わたし、なんでこんなに体に悪いもの
食べてるんだろう・・・」

って一人反省会をして落ち込んだりします。
 

そこで終わればいいのですが、
そこから思考が飛んで行って、

「こんな状態になったのはアイツの
せいで、仕事のせいだ!」

など、ネガティブな感情の原因を
何かのせいにしようと、過去の出来事
からそれらしい原因を引っ張り出して
きて、感情を爆発させます。
 
 
こうなってしますと収拾がつかなく
なっていきます。
 
すると、
 
 
「うわぁぁぁ!
ネガティブやめたいけどやめられないぃ!
どうしよーーー!」

 

といった感じになると思います。(笑)
  

実は、
収拾がつかなくなったときというのは
エネルギーが下がることで、人間の脳
のある個所が働き、自然と未来の不安
ごとだったり、過去の後悔などを考え
てしまうようになっているんですね。

脳が自然に起こすエラープログラム
なんです。
 

詳しく書くと長くなるので
ここでは省きますが、
自分の健康状態、心と身体が悪く
なってエネルギーが落ちていると
脳が思考を過去や未来に飛ばし、
ぐるぐる思考に巻き込まれると
頭の片隅に置いておいてください。
 

なんとなく疲れてるときって
嫌な出来事とか思い出すじゃないですか。
 

「こんなに疲れたのはあいつのせいだ!」
「あんな失敗してしまった。。。周りに迷惑を
 かけてしまった。つらい」

あるいは

「明日から仕事か。あのお客さんの
対応嫌なんだよな~。つらい。」

など、
エネルギーが低い中で考えることを
してると自然とネガティブなことを
考えてしまい、ポジティブに切り替
えることが難しくなっていきます。
 

こんなときもう少しエネルギッシュで
体調もよくて、疲れが取れてる状態
だったら、どんなにいいことやら・・・。
 

なんてことは百も承知。

 
しかし、
現実問題、そんな状態であるのは
この忙しい現代において難しいと
思いますし、意外と心と体調のケア
というのはほったらかしにすること
が多く、エネルギッシュに過ごされ
てる方は多くはありません。
 

「んーー・・・じゃぁエネルギッシュになるのは
難しいんか?!おお?!」

 

とキレてしまいそうです。
 
 
 

・・・、
 
 
 
しかし、
なんとなくお気づきかと思いますが、
ネガティブにならず、自分事で悩み
むのを止める方法はまずエネルギーを
普段の生活の中から上げていくことです。

 

これは優先順位度がとても高く、エネルギ
ーが無くなっている原因のほとんどは、物理
的に「健康」が悪いことがあげられていて、
エネルギー切れをすぐ起こしています。
 

たとえば、
わたしの例で言いますと、
昔から『おれは超健康体だぜ!』
自負して過ごしてきてましたが、
社会人になってから
「なんかエネルギッシュに過ごし
てない感」
を感じるようになってい
ました。
 

ストレスはあるけど、大きな病気になる
ほどのものは患っていなかったし、
”自分なりに健康”だと思ってたんですね。
  

しかし、一時期フリーランスとして
ビジネス活動をしていたとき、
一気に自分の体調を悪くなるような
感覚を覚えるようになりました。
 

生活スタイルがバラバラだったのと、
そんなに稼げなかったので、
お金をケチって安い食品ばっかを食べ続け、
次第に栄養失調になっていったんです。
 

その頃はゾンビのような雰囲気で、
ネガティブオーラ満載で、常にエネルギー
切れだったと思います。 
 

健康面が悪くてエネルギーが
下がるなんて思ってもなくて
自分の精神の持ちようの問題だと
勘違いしてました。

 
自分を奮い立たせてはその反動で
気分が落ちるということを繰り返して
健康面について一切改善を試みようと
もしませんでしたね。
 

心と身体はつながっている
と言われてるのに、今になって
思うのは非常に意味のない足掻きを
繰り返して後悔してます。
 

どんどんネガティブになって
メンタルはガリガリ削られて、、
半年以上は「もう俺なんてダメだ…」
ってずっと頭の中で考える羽目に
なって時間をかなり無駄にして
しましまいたからね。
 

そんな思考状態なので、、最終的に
は廃業して、うつ病になってしまい
ました。(oh my god!)
 

そんなどん底に落ちてしまったわけ
ですが、
そこから親の助けもあってごはんから
栄養をしっかり取り、ちゃんとした物
を食べるようになってらは、みるみる
うちに元気になっていきました。
 

そこからですかね。
 

「健康」に意識をめちゃめちゃ置く
ようになったのは。

 

その意識のおかげで今では
ここ半年サプリをずっと飲んで気に
なるところを改善したリ、ウォー
キングをして気分を上げたりと以前
とは比べられないくらい超健康体に
なってるのを実感できてます。
 

今までの自分の「健康」はものすごく
悪かったんだなと実感しまして、
サプリで体に足りなかったものを補う
こと、朝日を浴びながらウォーキングを
することで、こんなにもエネルギッシュに
なれるものなんだと感動してます。
 

精神的に余裕も出来て、常に気分が
明るい状態にもなれました。
 

自分事で悩みそうになってもすぐ
切り替えることができますし、
ぐるぐる思考に惑わされることが
大分減りましたね。
 

自分事で悩みすぎてしまうのは
自分の健康が悪かったんだなと。

 

自分の健康を整えておくことは
毎日気分よく過ごしていくために
ものすごーく大事なことだと知る
ことができました。
 

健康は人生の土台 だとも言われていて、
まずは健康になって心と体調を整えて
いくことが、自分事で悩まなくなる
第一歩の考え方になります。
 

次は「健康」を整えつつ
さらに効果が高まる方法をお伝え
してきますね。
 

自分事で悩む事をやめて、周りに意識
を向けられるようになるためには
「祈りの言葉」を唱える!

 

なんか宗教的で嫌悪感でますよね(笑)
 

しかし、
ここでいう「祈りの言葉」というのは、
自分事で悩みそうになった時の思考を
止めるため
に使う言葉のことを指します。
 

さきほど、
エネルギーが下がって、思考の収拾が
付かなくなる時というのは、脳のある
部分のせいだというお話をしました。
 

過去や未来のことを考えてしまう脳
「人間脳」と言われる部分です。
 

この人間脳がやっかいでして、
自分事で悩み始めてしまう根本定な原因
なのですが、不思議なコトに「祈りの言葉」
を唱えるだけで静まってしまいます。
 

自分事で悩んでぐるぐる思考になった時、
脳の中ではドーパミンと呼ばれる神経
伝達物質が分泌されます。
 

いろんなことを考え始めるのを
助長しているのですが、
「祈りの言葉」を唱えていくとドーパ
ミンが抑制され、思考が落ち着くよう
になります。
 

わたしは毎朝10回ほど「祈りの言葉」
を唱えていて、その効果は絶大です。
 

ぐるぐる思考が収まるほかに
 

・心が穏やかになる
・人に嫉妬しなくなる
・人を認められる
・笑顔が増える
・精神的に余裕が生まれる
・人混みでの心配がなくなる

 

など、これまで心配事だったことを
ほとんど感じなくなるようになりました。

「祈りの言葉」を唱えるだけで
なんでもこんなに幸せな気分になれるの
だろうか?
 

と凄まじい効果を得られるんです。
 

祈りの言葉を唱えると
セロトニンと呼ばれる神経伝達物質が
分泌され、瞬間的にですが幸せが心を
埋め尽くします。
 

愛に満ち溢れる感覚ですね。
 

宗教的な意味合いでとらえなくても
自分事で悩まなくなりましたし、
周りに意識を向けられるようになります。
 

たとえばわたしの場合だと
以前人の話を聞くときは
 

「なんかめんどくさいこと頼まれ
たりしたらどうしよう」

  

といったネガティブなことしか考えて
ませんでした。
 

しかし、今ではネガティブなことが
頭に浮かばず、素直に話を聞けるよう
になり、相手を正面からとらえること
ができるようになってます。
  

自分事で悩まなくなって
周りに意識を向けられるように
なったんですよ!!
 

たった「祈りの言葉」を唱えるだけで!
  

・・・。
 

感動してるんですが、まだまだ
修行中です。
 

今も修行中ですが、
自分事で悩まず、周りのことで
悩めるような人になりたいと
思ってます。

祈りの言葉は、

・自分のコト
・自分の周りの人のこと
・すべての生き物のこと

が良くなりますように!

と3点セットで祈ることがとても大事になります。

たとえば、

・わたしが幸せになりますように
・わたしの周りの人が幸せになりますように
・すべての生き物が幸せになりますように


 

『自分、相手、全体』

を含んで祈りの言葉を
唱えることが重要なんですね!
 

自分事だけでなく、
周りのことも考えてるので
いつのまにかぐるぐる思考が
収まって、気分がよくなっていきます。
 

人の幸せを祈ると、
自分事では悩めなくなるんです!
 

とても不思議な感覚を体感できる
と思いますよ。

ただし、
「祈りの言葉」だけでは足りず、
プラスαでもう一つ大事なことが
あります。
 

次にその方法をお伝えしていきますね!

自分事で悩む事をやめて、周りに意識を向けられるようになるためには「愛のある行動」をしよう!
 

「祈りの言葉」だけだと、
心の平穏や気分良くいられる
時間は意外と短く終わってしまします。
 

そうなるのは嫌ですよね。
 

でも、「人間脳」がすぐ働き始めて
しまうので、良い気分の状態のまま
「愛のある行動」をしていきます。

愛のある行動というのは、
「役に立つ行動」とらえても大丈夫です。
 

たとえば
「祈りの言葉」でいい気分になったら
その状態のまま、


・家の食器洗いをする。
・風呂洗いをしてみる。
・笑顔で話を聞いてみる。
・ありがとうと心を込めて言ってみる。
・家族、兄弟などにプチサプライズをする
(ex.必要な雑貨類を頼まれなくても買っていく)

など、流れるように
「愛のある行動」をしていくと
ぐるぐる思考に巻き込まれず、
良い状態のまま一日を過ごすことが
できるようになります。
 

「一人暮らしで愛のある行動ができません!」
 

というのであれば、
部屋の掃除をして自分の気分を
上げておけば、間接的ですが人に
いい影響を与えることができます。
(ex.道を聴かれたときに親切な対応が
できて、いい影響を与えられるかも?)
 

この「祈りの言葉」を唱えてからの
「愛のある行動」をすると効果は
絶大です。

わたしの場合ですと
本当に自分事で悩まなくなりましたし、
もっとわたしの周りの人のために
もっとなにか還元したいと思うように
なりました。
 

気合で周りに意識を向けよう・・!
向けるんだ!!
 

と力まなくても自然と周りに
意識を向けられるようになって
いきますよ。
 

このような方法は
自分事で悩まなくなって、周りに
意識を向けられるようになりたいと
思う人にとてもおすすめな方法です。

ぜひためしてみてください!
 

最後に

 

今日は自分事で悩むことを止め、
周りに意識を向けられる方法を
3つご紹介しました。
 

・自分の健康を見直す。
・祈りの言葉を唱える。
・愛のある行動をする。

 

ということでしたね。
 

この方法は
自分にばかり意識が向いているなー
と思ってる方にとっては冗談抜きで
絶大な効果あります。
 

昔から自分のことしか考えてなかった
わたしにとっては、うまれ変わったん
じゃないか?と思うくらい、変わるこ
とができました。

「お前はなんでそんなに自分のことに
しか意識が向いてないんだ!!

 

と尊敬する人から本気で怒られて以来、
「自分事で悩まず、相手のことを考え
らえる人になろう!」
と思ってから
いろいろ試した結果、即効性があった
のが今回ご紹介した方法になります。
 

健康に気を使い、祈りの言葉を
唱え、愛ある行動をしていくうちに
毎日楽しくなっていきますよ!
 

これを読んでいる皆さんが
もっと周りに意識を向けられように
願ってますね!
 

それでは最後までお読みいただき
ありがとうございました。
 



人生の潮流を一瞬で変えて「奇跡」を引き寄せる裏法則|佐藤想一郎公式メールマガジン「奇跡の扉」
ここまで読んでいただき本当にありがとうございます! このブログを管理しているSUGAです。

人生が変わるヒントを得てもらえたら良いな、 という思いでこのブログを書かせていただいてます。

わたしは4年前、自由な人生を謳歌したくてフリーランスの道を歩みました。

もともと人を信頼できない、頑固で疑い深い、ひねくれ者な性格だったので、自分一人で生きていこうと考えてたんです。 その性格のせいで多くの人に迷惑をかけました。

人生でワースト3に入る失態です。

気付けば廃業。うつ病に。

今思えば一人で生きていこうと思ったのは強がりだったんだなと思います。 本当は、信頼し合える仲間と共に過ごしてみたかった。

しかし、努力が実らなかった自分に失望したのもあって「ああ、終わった。ダメだ俺の人生」と、人生を諦めていました。

・・・でも、どこかに諦めたくない思いがあったんでしょう。

人生のヒントを探していた時に、
偶然、佐藤想一郎さんのメルマガにたどり着くことに。

「この人の書く内容はすごい。自分の人生良くなっていくんじゃないか?」と思わせてくれるような不思議な方でした。

今は、「もっと明るく過ごそう!」と前向きになって、ネガティブな性格を克服しているところです。

他にも友人から「変わったよね?!キャラが違う!笑」って言われて、
理想のパートナーにも恵まれて、楽しい毎日です。

4年前のあの頃に比べたら、
人生が180度変わりました。

ただのメルマガでここまで変わるとは。

感謝しかありません。

・・・そこで今回は、わたしが変われたように、もっとたくさんの人の人生が変わるヒントをお伝えしていきたい。

こんな思いから、
佐藤想一郎さんの無料メルマガ『奇跡の扉』をご紹介させていただこうと思いました。


SUGA
SUGA
「人生を明るく過ごすヒントを得たい!」など、人生のヒントをお探しの方がいらっしゃったら、ぜひこの下のサイトをご覧になってみてください。
今なら先行特典として、


・Daily Shift~成功マインド編~
・4次元引き寄せプログラム  

をプレゼント中です。

このメルマガを読んでくださった方の人生が、少しでも良くなるように。

→『奇跡の扉』の詳細はこちらから!