オシャレなカフェに行きたいけど緊張する! オシャレなカフェで”できる人感”を出せる方法

オシャレなカフェに行きたいけど緊張する! オシャレなカフェで”できる人感”を出せる方法

オシャレなカフェってなんか緊張する・・・。

なんか選ばれし人しか行けないようなハードルが設けられてる気がする・・・。

でも、わたしだっておしゃれなカフェで勉強とか作業をしてみたい!

だってなんとなくカッコいいし!
 

わたしもそうでした。
 

ただ、オシャレカフェ特有のリア充感や独特の空間でキョドるのはちょっとカッコ悪いし、
周りから「ぷ、あの人緊張しちゃってる」とか「なんか”私できる感”で調子乗ってるなあいつ」とか思われたくないと思います。
 

そんなあなたに初めて行くオシャレカフェで緊張を
和らげる方法を今回は3つお伝えしていきたいと思います。
 

実際に「なんかあの人、すげぇ行き慣れてる…!」 と思われるようになって、
今までの心理的なハードルが下がりカフェに行くのが楽しくなるかもしれませんよ!(笑)
 

それではどうぞ!
 

 


 

緊張をなくす方法①「眉毛と口角を上げて入店する」

 

一番ハードルとなるのがお店に入る前の緊張感だと思います。
 

想像してみてください。
 

窓の外から見える中のカフェの空間は、髪とファッションをばっちり決めたオシャレな人達、パソコンで何かバリバリ作業してる人、スーツ姿のオシャレリーマン、上品そうなおば様(レディ)方。
 

「・・・なんか、場違いなような気がして入りずらい。」
 

そう思って素通りしてしまったり、回れ右をして用のない隣の店に入店することがあると思います。
 

なんでオシャレカフェは入店する前に緊張してしまうのでしょうね。(一人だと特に。)
 

なにか見えないバリアがあるような気がして、入店拒否をさせられているようです。
 

「しかし、どうしてもあの店に入りたい!」
 

実際に突入しようと決意し、店の中に入ります。
 

「入ってしまえばこっちのもの!もう後戻りできない!」
 

しかし、店に入った瞬間店内の雰囲気がなんか自分の肌に合わないと感じ始めます。
 

「あ、やべ。ちょっと来るとこ間違ったかも」と思い、後悔し始めます。
 

タラ~っと冷汗がでたり、「アワワ…」と焦ってしまったりして、キョドってしまいます。
 

落ち着かせるまで時間がかかってしまうかもしれませんね
 

それだと行き慣れてる感を演出することができません。
 

その時に大事なことは、眉毛を上げ、口角を上げながら入店する ことが大事になってきます。
 

人は初めてのことに挑戦するときは、緊張してしまうのは当たり前の反応です。
 

気持ちに余裕がなくなり、正常な判断ができなくなってしまいます。
 

顔の表情は曇り、ドクッドクッっと心臓は波打ち、視界がぶわーっと白くなっていく感覚があります。
 

これでは、そのままずっと店内の雰囲気に圧倒され、落ち着くまで変な行動をしてしまいかねません。
 

実際にわたしはキョドってしまうことが多いので、
視線があっちこっちに行ってどんな人がいるのか確認してしまいますし、
「なんでそんな焦ってるん?」というぐらい不自然な挙動をしてしまうことが多いです。
 

それでは、行き慣れてる感を演出できない!
 

なので、
まずは精神的に安定感を持たせるため、眉毛と口角を上げ、楽しそうに明るい雰囲気でカフェに入店していくことを心がけてます。
 

実際に試してみると分かるのですが、
眉毛をクッと上げるだけで自分の気持ちと表情が明るい感じになります。
 

「変なことしないようにしなきゃ!」と力んで入店すると
眉間にシワが寄り、険しい雰囲気になってしまうので余裕のない雰囲気になりかねません。

 

自分の緊張してる雰囲気から明るい雰囲気にしていくと
オシャレカフェ内の雰囲気に自分の波長を合わせていくことができます。
 

オシャレカフェ内って、なんか楽しそうな明るい雰囲気が充満してるじゃないですか。
 

その辺の比較的安い(←ちょっと悪い言い方ですが。)カフェの雰囲気より明るく、洗練されてるので、店内の波長に自分からアクセスしていくことで
入店時の心理的ハードルが下がり、スムーズに入店することができます。
 

なんか楽しそうな感じを出してると「わたしできる感」がなくなる効果もあります。
 

オラついてなく、自然体な感じがするので、周りから特に違和感を持たれなくなるんですね。
 

口角は上げすぎると変な人に思われる可能性があるで、気持ち5㎜くらいで上げていきましょう!
  

緊張をなくす方法②「視線をウロチョロさせない」

 

オシャレカフェ内に入店し、店員さんに席に案内させるまで周りに視線を
ウロチョロさせてはいけません。
 

ただでさえ、普段自分が行かなそうなカフェにチャレンジしてるわけです。
 

周りに圧倒されると緊張感が再び再来します。
 

気にすることが増えてしまうので、たとえば、
 

「なんか周りの人みんなオシャレやん!それに比べて今日のわたしの服装は…!」

「え、勉強しようと思ってたけど、みんなパソコンやタブレットで勉強してるやん!今日ノートと参考書しか持って きてない・・・。」

「え、なんか難しそうな本読んでる・・・。わたしの持参したものなんかショボそうなんだけど」
  

など、よくも悪くも影響を受けてしまいます。
 

心の中で周りとの比較が起こると変な葛藤が頭の中でアーダコーダ始まるので、
振る舞いが行き慣れてる感からキョドる感じになり、行き慣れてる感を演出できません。
 

なので、席に案内されるまでの間、視線は店員さんの背中だけに向け、
案内されて席に座ったら、自分のテーブル周りだけに視線を固定しましょう。
 

下手に影響を受けないためです。
 

そしたら
メニューを見て、頼むものが決まったら店員さんを呼びましょう。
 

頼んだものが運ばれてくるまでの間は、姿勢はできるだけ伸ばしておき
スマホを姿勢良く眺めてみると良いかもしれません。。
 

「やばい!することがない・・・!」
 

と焦ると変な挙動でバックの中身を漁って取り出そうとすることが多いので、
グッと我慢し、スムーズな動作でスマホで何か見てるといいかもしれません。
 

バックの中身を取り出すのは、注文の品が来てからでも遅くはないのです。
 

待っている間の姿勢は軽く足を組んでていいと思います。
 

もちろん、眉毛と口角を上げるのを忘れずにスマホを眺めてみるとGOODです。
 

緊張感をなくす方法③「未来を考えない」

 

最後の方法は、自分が個人的に試している方法です。
 

個人的には最も強力な方法だと思ってます。
 

わたしはオシャレカフェ開拓が前からの趣味で、今でもいろいろなところを回っています。
 

こうしてブログを書いてるのもカフェが多いのですが、
やはり初めてのオシャレカフェに入る前は緊張してます。
 

ただの自意識過剰なんですが、人目を気にする性質があるので
自分の挙動は結構気にしてるんですね。(今はだいぶ減りました。)
 

以前だと入る10分前ぐらいから
 

「あー今から新しいところに入るのか。めちゃ緊張する。」
「壁際の席じゃなかったらどうしよう。」
「周りの人に挟まれた席だったらどうしよう」
「落ち着かなそうな席だったらどうしよう」
「なんかオシャレだらけの人だったらどうしよう。場違い感とか味わいたくない。」

 

と持ち前の心配性が爆発し、店に入る前からチャレンジできない言い訳を考えてました。
 

「未来のことをあーだこーだ言っても何も変わらない!」
「緊張感なんて味わいたくない!」

 

分かってるけど、変な未来を考えてしまってたんですね。
 

オシャレカフェに限らず、どの場面でもそんな感じでしたが、
そういうときに私が実践している方法がありました。
 

それが「ネガティブな未来にコミットしない」 という方法です。
 

言い訳を考えてしまっているときは
“そんな未来になる” と無意識のうちに確信していることが多くあります。

 

あたかも、実現してしまってるかのように確信してしまってるんですね。
 

“今は” まだ想像する未来が起こってないのに、
あたかも今起こってしまっているように錯覚している。

 

先ほどの例でいえば、
「壁際の席じゃなかったらどうしよう。」とかでしょうか。
 

この状態は、「もうすでに壁際の席じゃない前提」が頭の中で作り上げられて
おり、良くない未来が必ず起きてしまうとフォーカスしてしまっています。

 

これが緊張感をつくり出す原因となり、オシャレカフェに行けない理由にしてしまったり、
行動できないようにしてしまってます。
 

なんともったいない!
 

と思ってしまいます。
 

緊張しない方法を先ほど二つご紹介しましたが、
結構大事なのが、このネガティブな未来にコミットしない!という意識の上に
役立つの方法なんじゃないかなと考えてます。

 

すべては緊張からネガティブなことを考えてたり、変な行動をしてしまうと
思ってるので、大事なことだよな~と。
 

なので、そんな緊張する未来にコミットしないためには、
 

そもそもそんな未来にコミットする必要があるのか?
そうならない未来もあるんじゃないの?
 

と自分に問いかけてみると大きく変わることができます。
 

「もしかしたら、壁際の席に座れないかもしれない・・・。
いや待てよ?そうならない未来もあるんじゃないの?おかしくない?w」

 

こう考えてみると自分の考えてることがバカバカしく思って、
変に考えず、安定した状態で「眉毛と口角を上げること」
「視線をウロチョロしない」ことがスムーズできるようになります。
 

スムーズに突撃できて、行き慣れてる感を演出できて、勉強や作業をできるようになれたらいいですよね。
 

個人的に今でも実践してる方法です。
 

今回ご紹介した三つの方法、ぜひともためしてみてください!
 

最後に

 

今回はオシャレカフェで緊張しない方法をご紹介しました。
 

・眉毛と口角を上げる
・視線をウロチョロしない
・ネガティブな未来にコミットしない
 

でしたね。
 

オシャレカフェは不思議と気になる魔性の店だと個人的に思ってます。
 

なんなんでしょうね。
オシャレカフェで勉強しているあの高揚感は。
 

集中できますし、なんかできる人達との仲間入り感がとても嬉しく感じます。笑
 

でも、その高揚感もオシャレカフェにチャレンジできないと味わうことができません。
 

「なんか行ってみたいなあの店」と思ったら、即行けるような方法なので
勇気をもってご紹介した内容を実践していただけたら嬉しく思います。
 

といっても大げさかもしれませんが!笑
 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。
 



人生の潮流を一瞬で変えて「奇跡」を引き寄せる裏法則|佐藤想一郎公式メールマガジン「奇跡の扉」
ここまで読んでいただき本当にありがとうございます! このブログを管理しているSUGAです。

人生が変わるヒントを得てもらえたら良いな、 という思いでこのブログを書かせていただいてます。

わたしは4年前、自由な人生を謳歌したくてフリーランスの道を歩みました。

もともと人を信頼できない、頑固で疑い深い、ひねくれ者な性格だったので、自分一人で生きていこうと考えてたんです。 その性格のせいで多くの人に迷惑をかけました。

人生でワースト3に入る失態です。

気付けば廃業。うつ病に。

今思えば一人で生きていこうと思ったのは強がりだったんだなと思います。 本当は、信頼し合える仲間と共に過ごしてみたかった。

しかし、努力が実らなかった自分に失望したのもあって「ああ、終わった。ダメだ俺の人生」と、人生を諦めていました。

・・・でも、どこかに諦めたくない思いがあったんでしょう。

人生のヒントを探していた時に、
偶然、佐藤想一郎さんのメルマガにたどり着くことに。

「この人の書く内容はすごい。自分の人生良くなっていくんじゃないか?」と思わせてくれるような不思議な方でした。

今は、「もっと明るく過ごそう!」と前向きになって、ネガティブな性格を克服しているところです。

他にも友人から「変わったよね?!キャラが違う!笑」って言われて、
理想のパートナーにも恵まれて、楽しい毎日です。

4年前のあの頃に比べたら、
人生が180度変わりました。

ただのメルマガでここまで変わるとは。

感謝しかありません。

・・・そこで今回は、わたしが変われたように、もっとたくさんの人の人生が変わるヒントをお伝えしていきたい。

こんな思いから、
佐藤想一郎さんの無料メルマガ『奇跡の扉』をご紹介させていただこうと思いました。


SUGA
SUGA
「人生を明るく過ごすヒントを得たい!」など、人生のヒントをお探しの方がいらっしゃったら、ぜひこの下のサイトをご覧になってみてください。
今なら先行特典として、


・Daily Shift~成功マインド編~
・4次元引き寄せプログラム  

をプレゼント中です。

このメルマガを読んでくださった方の人生が、少しでも良くなるように。

→『奇跡の扉』の詳細はこちらから!