エネルギッシュになるには?経験に基づいた4つの強力な方法をお伝えします!

エネルギッシュになるには?経験に基づいた4つの強力な方法をお伝えします!

エネルギッシュな人になりたい。
 

そのエネルギッシュさをもっと自分の人生を
加速させるのに使っていきたい。
 

そして、周りから影響されないようなエネルギッシュさを身に着けたい!
  

わたしもそうです。
 

昔から誰からも影響されないエネルギッシュさが欲しくて
いろいろ試してきました。
 

実際に自分がエネルギッシュになってるな~と思えてから、
周りでネガティブなことが起こってもエネルギッシュさを落とさず、
勉強ややりたいことに常に全力で取り組めるようになってきました!
 

そんなエネルギッシュになる方法を自分の経験談から
踏まえて今回みなさんにシェアしていきたいと思います!
 

 


 

エネルギッシュになる方法①食事をするときはエネルギーを見立てる食べる 

 

きっかけは健康を意識したことからでした。
 

食べ方について変えよう!
と思ったとき、たまたま尊敬する人から
「食事を食べるときはエネルギーを見立てて取るといいよ」
と教えていただきました。
 

エネルギーというのは、
意欲・パワー・勇気・感情 と捉えていただいて構いません。
 

そんなエネルギーが食べ物にはあるんだぞ!と見立ててみましょう。
 

ちょっぴりスピリチュアルですが、
食事からエネルギーを身体に取り込むように見立てて食べてみると、
今まで普通に食べた後の満腹感の感覚がまるっきり変わります。
 

単なる見かけ騙しと思われるかもしれませんが、
このやり方のおかげでエネルギッシュになって、最近体の調子がいい感じです。
 

たったそんなことをするだけで?
と思われるかもしれませんね。笑
 

食事という一つに行為に複数の意味を込めたことで効果を上がったような気がしたんです。
 

少しわかりにくいので説明すると、
たとえば、野球で自分がバッターとしてバッターボックスに
立っていたことを想像してみてください。
 

ゲームの展開は9回裏です。ツーアウト満塁。
ここで打たれるとサヨナラ負けだ!
という場面で
ピッチャーが
 

「…うあああああああああ!!!!」
 

と腹の底から感情を爆発させるような声でボールを投げてきたら、
なんとなくそのボールって重みが増すと思います。
 

そのボールには
 
絶対に勝つ!!

という血と汗に滲んだ渾身の力が込められていて、
ものすごい威力がありそうです。
 
 
普段バッティングセンターで簡単に打てるような感じはなさそうです。
  

自分がバッターとしてスイングしようとしたら、
ピッチャーの気迫とボールの威力に圧倒され、
「こっちも負けてたまるかぁ…!」と気迫こたえるかのように感情があふれて、冷静さを失い……。
  

みなさんは、元・楽天の田中将大の試合は見たことはありますか?
 

ツーアウト満塁で追い詰められるシーンがよくあったのですが、
その状況に追い込まれたときのマー君はいつもより顔が険しくなって
感情剥き出しで吠えながら投げるんですけど、ものすごく迫力があるんです。
 

なぜ迫力を感じてしまうのかといえば、
目に見えない背景情報 が込められてているからなんですね。
 

「うっ?!」とするような重みのある感覚。
 

これを見えない感情エネルギーと私は呼んでいます。
 
 
では、エネルギーの感覚がなんとなくわかったら、話を戻しますね。
 

今自分が食べようとしている食べ物にどんなエネルギーが込められているのか?
 
 
その背景情報に目を向けてみます。
 

なんとなーくで大丈夫ですよ。
 

たとえば、お米であれば農家の方がいて、
お米を作るのにどんな思いを込めて作っているのか?を考えてみたりします。
 

「うえ~めんどくせ~」と思いながら作ってるかもしれないし、
「良いものを作ろう!!」と汗水流して作ろうとしてるかもしれません。
 

そのお米には農家の方の労力がかかっており、
必ず何かしらのエネルギーが込められてると思います。
 

そして、
そのお米を買うにいたるまで、精米してくれる業者がいて、
店に運んできてくれる運送業の人がいて、
お米を置いてくれるお店があるとイメージしてみます。
 

その一連のプロセスにも様々な思いがあって、
最終的に自分の手元に来て、自分は今お米を食べることが出来ています。
 

色んな労力、エネルギーが目の前のお米には掛かっています。
 

こう考えていくと、
エネルギーがリレーのバトンタッチのように引き継がれているのかな
と、背景情報を知ることができますよね。
 

これらをイメージしてご飯を食べようとするとき、
TVやスマホ、雑誌を見ながらボケーっと食べたりするのに比べると、
満腹感と気持ちの充実度が変わります。
 

そうなると、わたしの経験談ですが
目の前の食べ物に自然と感謝しながら食べるようになって、
自分の体の奥から暖かい感覚を得られるようになりました。
 

食べ終わったあとも幸せな気分ですし、エネルギッシュな感覚です。
 

そのあとすぐ爆睡しちゃったりするんですが…笑 
 

結構面倒なので、朝の忙しい時間帯などは難しいかもしれませんが、
丁寧に食べるように意識してみるだけでもいつもより感覚が変わると思います。
 

「どういう意識で食事を取るのか。」
 

かが、とても重要です。
 

実際、一つの行為に複数の意味をもたせることは
食事のときではなく、さまざまなことに応用できます。
 

たとえば、
水を飲む時に光の情報を水の中に含ませ、
光エネルギーを体全体にじみ渡らせるようにしてエネルギッシュな感覚を得たりするなど。
 

スポーツをしている方であれば、
先ほどの野球のピッチャーの例でいうと、
普段の練習の一球一球に「何か気づきを得られますように」という思いを込めてボールを投げ込んでみるとか。
 

やり方は多くあります。
 

一つの行為に複数の意味をもたせると食べ物や動作が
気持ちが入って、自分の気持ちの充実度が変わっていくので
とてもオススメです。
 

エネルギッシュになる方法②自慢話・愚痴・不平・不満を言わない。

 

自分の身近な人でエネルギッシュな人ってどんな人だと思いますか?
  

多くのことを自分から話さないし、不平不満を言ったとしても

「ま、そんなこと言ってもしょうがないよねっ!うへへ!」

って感じで雰囲気で明るく場を和ませるのが上手な人。
 

そのような人は自慢話、愚痴、不平、不満をあまり言わないのではないでしょうか。
 

「話す」というのは、「放す」 ことだそうです。
 
余談ですが、
カラオケとかで
「うおー!」
ってテンション爆上げで歌ったらその後ドッと疲れるじゃないですか。
 

あの疲れた感じなのは、「放し」すぎてしまってるからなんです。
 

自慢話をしてしまうというのは、
自分を認めてほしくて、自分が気持ちよくなりたいといった
承認欲求から来ていますが、自慢話などをしていくことでエネルギーが抜けていくので
その抜けたエネルギーを回収するために、実は周りからエネルギーを奪っていることに
なっているんだそうです。
 

わたしたちは普段話をすることが多いですが、
自慢話、愚痴、不平、不満を言ってしまうと
知らない間に自分のエネルギーを放出してしまっているんですね。
 

なんとなく、そういったことを話してると気持ちいいじゃないですか。
 

周りが共感してくれれば嬉しくなりますし、
褒めてもらえれば満たされた感じがして、ルンルン気分です。
 

ただ、周りからエネルギーを奪ってしまってるんですよね。笑
 

自慢話を言えば、相手が心の中で自分を嫉妬して
相手の気分を落ち込ませてるかもしれません。
 

愚痴や不平、不満を言ってしまえば
ネガティブな気分にさせてしまうかもしれません。
 

聞かれてもいないのに、ベラベラと話してしまうのは
聞きたくない側からすると「めんどくぇ…」と思われて
しまい、相手のエネルギーを下げてしまいます。
 

嫌な出来事があって気分が落ち込んでるときなど、
わたしたちがエネルギー落としてしまうと
相手からエネルギーを奪うことになりかねないので、
エネルギーができるだけ漏れないように自慢話、愚痴、不平、不満は言わないようにしてきたいですね。
  

ただ!
 

我慢するのもよくないので、聞かれたら答えるというスタンスで持ち、
本当に信頼できる人のみしていきましょう!
 

エネルギッシュになる方法③ネガティブな人から距離を置く

 

ネガティブな人は基本的にエネルギーが枯渇している場合があるので、
仕事などどうしても関わらないといけない事を除き、
出来るだけ距離を置くのが得策です。
 

先程の話とつながってますが、
自慢話、愚痴、不平、不満を言っている人の周りにはなるべく近づかない、
ということですね。
 

たとえ、ネガティブに見えなさそうでも、
イジってくる人も見極めが必要な場合があります。
 

「なんとなくこの人のイジリは、冗談なのか本気なのか分からないし、ちょっと疲れるなぁ~…」
 

など、
ちょっと嫌な気分を味わってしまったら、
相手が怒ったり悲しんだりする顔を見たかったりして
反応を楽しんだり、マウンティングをしたいケースだったちするので
空気を壊さないように注意して避けましょう。

(愛のあるイジリ、というのもあるかもしれませんが!)
 

自分が相手の反応を楽しむためとか、マウンティングしたいとか
注意してみないと意外と分からないですからね。
 

あ、昔のわたしは優越感を感じたくて、
よくマウンティングやちょっかいを人に出していましたよ。笑
 

寂しさとか落ち込んででとか、
自分のやるせなさを弱い人にぶつけてストレス発散という名目のもと、
相手からエネルギーを奪ってました。笑
 

ナチュラルに相手をいじって、悲しんだりする顔をみて気持ちよくなってた節があります。笑
 

「お前より俺はスゴイんだぜ?敬えよ!リスペクトミー!(俺を満たせ‼︎)」
 

と人と接してた時期もありましたし、
自分に意識を向けてほしくて構ってちゃんをやってました。
承認欲求も強かったんだと思います。
 

昔はよく

「お前はメンヘラだな。笑)」

と周りから言われてました。笑
 

言い方を変えると
エネルギーバンパイヤとも言えます。
 

吸血鬼が血を吸って生の糧とするように、
相手のショックを受けたような顔や怒ったりする顔を見たくて
それを楽しむために相手の感情エネルギーを奪って満たそうとする人の
ことをそう呼びます。
 

昔の私がまさにそれだったので、今はものすごく反省して、
聞かれない限り自慢話などは答えないようにしています。
 

くれぐれも、ネガティブな人には近づかないようにし、
自分のエネルギーを奪われないようにしましょう!
 

自分のエネルギーは守っていいことなので、
時には冷たさを持って対応することも重要なことです。
 

自分のエネルギーを守るオススメな方法は、
自分の周りに白い光のバリアを張ることです。
  

自分の周りを卵型の白い光のバリアで覆うことをイメージして、
ネガティブエネルギーを跳ね返すようにします。
 

意外と効果ありですよ!
 

エネルギッシュになる方法④ウォーキングをする

 

やわらかい日差しを浴びながらウォーキングをすると一日を
エネルギッシュに過ごすことができます。
 

日差しが強いのは紫外線の問題もあるので、
朝一など比較的柔らかい太陽の下のもと、
15~30分くらいしてみると気分が上がってエネルギッシュになりますよ。
 

15分くらいで、脳内に幸せホルモンと呼ばれるセロトニンが分泌され、精神が豊かになります。
 

セロトニンのあるなしで精神に大きな影響を及ぼすので、
かつて鬱病になった自分からするとものすごく効果を感じてます。
 

あとは、
日差しを浴びることでビタミンDが作られて
気分が優れ、意欲が向上すると言われています。
 

ビタミンDは皮膚に直接紫外線が当たって分泌されるものです。
 

紫外線はRVA・RVBと2つの紫外線に分かれており、
RVB紫外線がビタミンDを作るもととなっているそうです。
 

窓から日差しだとRVB紫外線は届かないのでビタミンDは分泌されません。
 

かといって浴びすぎは皮膚に毒なので、
朝の柔らかい日差しの中でのウォーキングがオススメです。
 

わたしも実際に自然のあるところに出かけてウォーキングをしていたところ、
15分くらい過ぎたあたりから気分がグググっ…!と上がる感覚が起きて、
一気にエネルギッシュになる感覚を覚えました。
 

幸福感に包まれて、途中からスキップしてしまうくらいです。笑
 

ニコニコと口角が自然と上がり、普段出不精なのに、

「今日は何しようかな~?外に出かけたい!」

って思うようになったり、勉強、読書をするにもとても集中できるようになりました。。
 

加えて、運動不足解消にもなるので、
エネルギッシュになれて、幸福感に浸れて、出不精改善につながってとてもいい感じです。
 

エネルギッシュになるためにおススメです!
 

最後に

 

エネルギッシュになる方法を3つご紹介しました。
 

・食事を取るときはエネルギーを見立ててとる
・自慢話、愚痴、不平、不満を言わない
・ネガティブな人から距離を置く
・ウォーキングをする

 
でしたね。
 

とくにわたしは普段自慢話はなるべくしないように気を付けてます。
 

意識してないとすぐベラベラ話してしまうので、
どんだけエネルギー切れやねん!って感じになりますが
気を抜くと自分が気持ちよくなりたくて話してしまいます。

 
メンヘラモードはもう懲り懲りです。
二度となるものかっ!!と気を引き締めてます。
 

そういえば、
感情的に気持ちよくなるのは、別の視点からあまりよくないそうです。
 

エネルギーが減るのもそうですが、
調子に乗っちゃうので、「感謝」が足りなくなるんですよ。
 

仮に褒められる場面があったして、嬉しくなる気持ちはあると思います。
 

ですが、

その褒められる至った過程までに自分はどれだけ周りの人に助けられたか?

を忘れてしまい、うまくいったのは全部俺の努力のおかげだ!
と勘違いしてしまうからなのだそう。
 

いやいや、違うと。
 

うまくいったのは、周りの人に皆からフォローされたからとか、
色々教えてもらったからとか、周りのつながりでそうなったのである。
 

そのことを忘れず、
気持ちよくなりそうになったときは

「あ、この状態になれたのは皆のおかげなんだな」

と思うようにしてみると、エネルギッシュな状態を維持することができます。
 

わたしも気持ちよくなりそうな場面はあります。
 

そんなときは
「いやいや!違う違う。こうなれたのはみんなのおかげなんだな!」
と気をつけていきたいものです。
 

それでは、最後までありがとうございました。
 



人生の潮流を一瞬で変えて「奇跡」を引き寄せる裏法則|佐藤想一郎公式メールマガジン「奇跡の扉」
ここまで読んでいただき本当にありがとうございます! このブログを管理しているSUGAです。

人生が変わるヒントを得てもらえたら良いな、 という思いでこのブログを書かせていただいてます。

わたしは4年前、自由な人生を謳歌したくてフリーランスの道を歩みました。

もともと人を信頼できない、頑固で疑い深い、ひねくれ者な性格だったので、自分一人で生きていこうと考えてたんです。 その性格のせいで多くの人に迷惑をかけました。

人生でワースト3に入る失態です。

気付けば廃業。うつ病に。

今思えば一人で生きていこうと思ったのは強がりだったんだなと思います。 本当は、信頼し合える仲間と共に過ごしてみたかった。

しかし、努力が実らなかった自分に失望したのもあって「ああ、終わった。ダメだ俺の人生」と、人生を諦めていました。

・・・でも、どこかに諦めたくない思いがあったんでしょう。

人生のヒントを探していた時に、
偶然、佐藤想一郎さんのメルマガにたどり着くことに。

「この人の書く内容はすごい。自分の人生良くなっていくんじゃないか?」と思わせてくれるような不思議な方でした。

今は、「もっと明るく過ごそう!」と前向きになって、ネガティブな性格を克服しているところです。

他にも友人から「変わったよね?!キャラが違う!笑」って言われて、
理想のパートナーにも恵まれて、楽しい毎日です。

4年前のあの頃に比べたら、
人生が180度変わりました。

ただのメルマガでここまで変わるとは。

感謝しかありません。

・・・そこで今回は、わたしが変われたように、もっとたくさんの人の人生が変わるヒントをお伝えしていきたい。

こんな思いから、
佐藤想一郎さんの無料メルマガ『奇跡の扉』をご紹介させていただこうと思いました。


SUGA
SUGA
「人生を明るく過ごすヒントを得たい!」など、人生のヒントをお探しの方がいらっしゃったら、ぜひこの下のサイトをご覧になってみてください。
今なら先行特典として、


・Daily Shift~成功マインド編~
・4次元引き寄せプログラム  

をプレゼント中です。

このメルマガを読んでくださった方の人生が、少しでも良くなるように。

→『奇跡の扉』の詳細はこちらから!