街中を歩くとき、人目を気にしないようにするには? たった一つの方法をご紹介します!

街中を歩くとき、人目を気にしないようにするには? たった一つの方法をご紹介します!

街中を歩くとき、自分のファッションが変じゃないか気になる。
 

街中を歩くとき、どこに視線を向けて歩けばいいのか。
 

街中を歩くとき、どういう姿勢で歩けば「あの人、なんかいいかも…」って思われるのか。
 

今日は、実は人目が気になってるけど、
はたから見ればどうしようもない悩みの解決方法についてお伝えしていきたいと思います。
 

きっとみなさんの役に立つ方法をご紹介していきますね!
 

それではどうぞ!
 
 


 
 

 
 

街中での視線を気にしたくない前に考えておきたいこと

 

みなさんは、たとえば
 

「あの人オシャレ~」
「あの人かっこいい(かわいい)」
「なんかオーラがあってナイスガイ(ビューティフルウーマン)!」
 

と思ってほしかったり、
 

「なにあの人モサイわぁ~」
「げ、なんか暗そうあの人・・・」
「何あの服装ウケる~」
 

と思われたくなかったり、そんなことを街中を歩くうえで
考えてたりするかと思います。(もしかしたらわたしだけかも?)
 

「街中を歩くときの意識ってどうしてる?」
 

なんて家族や友人に相談できることってあまりありませんし、
相談したとしても「いやいや何言ってんの!気にしすぎだから(笑)」
って言われたりしてお蔵入りの悩みです。
 

わたしは普段は田舎者で山の方に住んでいるので、
街中というものは苦手な場所です。
 

たまにフラっと街中に行くときがありますが、
「ああ、道行く人になんて思われるのか不安・・・」
などと一人で勝手にプレッシャーをかけて緊張しまくってます。
 

でも、考えても考えても何にも解決方法を知ることができませんでした。
 

しかし、あるときから人目についてあまり悩まなくなるようになりました。
 

いつでもどんなときでも使える心がけを知ることできたからなんです。
  

それは一体どんなことか?
 

街中での視線を気にしなくなったこととは?(心がけ)

 

いきなりとストレートに言いますと、
冷静に読んでいただきたいのですが、
 

「人は絶対にコントロールすることができない」
 

ということです。
 

「何をそんな当たり前のことを言ってるんだ?おお?(メンチ切り)」
 

と言われそうでビクビクしてるんですが、
表面的に理解している方が多いな~と思ってるのであえて言ってます。
(でも実際ものすごく大事なことなんです!)
 

先ほどの例でいえば、
「あの人オシャレ~」って思われたいから、
ファッションを頑張ってして、街中に行くかと思います。(極端な例ですけど!)
 

「ふふふ、今日の服装は先日買ったオニューなんだぜ!今日は最高にいい気分なのよ!」
 

と考えてわたしなら街中に繰り出します。
 

ただ、街中を歩いていても
「あの人オシャレ~」って小耳に挟むことは決してありません。
 

そんなことは当たり前だと思います。
 

一目惚れでもされない限り、声をかけられないのはもちろん、
人が赤の他人に対していきなり「あなたオシャレですね」なんてことは言わないからです。
 

考えられることは、
あくまで”相手が頭で考えてること”や”心で思っていること”があるだけです。
 

そして、
その“考えてることや思ってること” をコントロールすることが自分にはできません。
 

実際に「あの人オシャレだな」“思ってもらえること” は難しいことだと思います。
 

だってそうですよね。
 

相手は自分とは違う人間で、さまざまな価値観がありますから。
 

これも当たり前ですが。
 

催眠術師とか相手の思考を操ることなできる人なら別ですが、
一般人のわたしからすると不可能に近いです。
 

もし仮に人の思考を操ることできたら、私は今頃世界を征服しています。
 

でも、わたしも含めて人はどこか無意識のうちに
相手に「こう思われたい」とコントロールしようとしているのではないかと思っています。

 

先ほど言った、
「人は絶対にコントロールことができない」という話ですね。
 

「あの人オシャレだな~」という例でいえば、
”こう思ってもらえるようにコントロールできない。”

 

ということです。
 

人の思考をコントロールすることはできない。
 

不安や緊張、ネガティブな気持ちを作り出し、
街中を歩くことができなくなるのは、コントロールできなきゃ嫌だー!
というある意味では自己中心的な考え方から来ている可能性があります。

 

「こう思ってくれー!」という“期待” が、自分を苦しめてるんですね。
  

「なんじゃそりゃ?そんなこと思ってないし!」
 

と思われても仕方ないことは百も承知です(笑)
 

ただ、
”期待” が実は街中で視線が気になる原因となっているんですよ。
 

もしかしたら、
街中で視線にビクビクして心中穏やかなじゃない方は、
こう思ってくれー!という期待が頭の中を埋め尽くしてしまってるかもしれません。
 

ということで、
期待をなくしていくことが視線を気にしなくなる解決方法となっていきます。
 

なので
その期待をなくしていく具体的な方法をこれから書いていきますね!
 

街中での視線を気にしなくするためには「期待をしない!」

 

「こんな風に思ってくれないかな?」
 

と思ってしまうのは、相手をコントロールしようと思っていることでしたよね。
 

これが期待となり、たとえば「あの人オシャレ~」と思ってくれないと自分を苦しめることになります。
 

なので、ストレートに言ってしまうと、
 

「”こう思ってほしい!”という”期待”をやめる。」
 

ということが大事になってきます。
 

「期待をやめるって・・・なんか難しくね?」
 

って思われますよね。
 

実際難しいことです。
 

でも、気づくという行為を繰り返してくだけで全然オッケーなんですよ。
 

「あ、今はわたしは相手に”こう思ってほしいな”と考えてるな」
 

という気づきを繰り返していく感じで大丈夫です。
 

“気づく” ことができれば、
選択肢が増え、選択肢ができたおかげで「期待をやめる」ということを選ぶことができます。
 

少し分かりずらいと思うので説明すると
たとえば、学校のテストが選択式テスト問題であることを想像してみてください。
 

本来の選択式問題であれば5肢択一で回答が5個あります。
 

でも、今回は回答の選択肢が1個しかありません。
 

「ふむ、選択肢の回答が1個だけか・・・・。これが正解やんけぇ!!!」
 

まったく問題になってないと思います(笑)
 

答えはそれ以外あり得ず、100%正解することができます。
 

つまり、
人をコントロールできるんだー!という考え(1つの解)しか持っていなかった場合、

期待が入っている状態がコントロールしようとするのがデフォルト状態となるため、
思い通りに思ってくれない人に対してコントロールしようとあの手この手で何とかしようとしまいます。
 

たとえば、
 

「なんでこう思ってくれないの!?」
「どうしてあなたはそうなの?!」
「どうしてオシャレって思ってくれないの?!わたしに魅力ない?!」
 

など、詰め寄ったりしてまって相手を傷つけてたり、自分の気分(調子)をさげてしまう結果を招いてしまうんですね。
 

期待に気づくことで
―――――――――――――――――――
→期待したままコントロールする。
→期待するのをやめる
―――――――――――――――――――

という二つの選択肢が生むことができるようになります。
 

選択肢が広まれば、自分を苦しめない方を選べばいいだけですし、
苦しみたければ、コントロールするということも選べます。
 

個人的にオススメなのは、言わずもがな、
「期待するのをやめる」ですが(笑)
 

「あ~今自分は街行く人に“よく思ってほしい”と期待してるんだな~」
 

「であれば、期待してしまっている自分をやめよう!」
  

と選択することができれば
街中を歩く際、心を乱されずに歩けるようになれますよね。
 

「やめよう!」 と意図するだけでも大丈夫ですよ。
 

「期待をやめることにした。」 という設定でも大丈夫です。
 

実際にわたしも期待するのをやめようと毎日意識していくことで
人目を気にすることを大幅に減らすことができました。
 

期待しないことで街中での視線を気にしなくなった経験談

 

わたしの場合、昔からファッションにこだわっており人目をものすごく気にしていることがありました。
 

ダサい自分というのが受け入れられなかったので、
超オシャレとはいかなくても「あの人、なんかセンス良いな」と思われたくて頑張ってました。
 

オシャレな感じの店とか尚更です。
 

女の子と遊ぶときなんか超気を付けてましたよ。
 

ファッション誌を見て、姉に相談して、服屋に行って店員さんにいろいろ相談して・・・
もう「お前は恋する乙女かっ!」っていうくらいでしたからね。
 

でも、これらの行いも結局、
「ダサいと思われたくない」とか「良いセンスだね」とか
知らない人に対してものすごく期待していたということに気づいたとき、
肩の力が抜けたような感じがしました。
 

相手が自分の服装をどう思うかなんて思考のコントロール不可能だし、
“変えることができないものを変えようとしている” 自分に笑ってしまいました。

 

相手の思考をコントロールすることなんて当たり前にできないじゃん! と。
 

なので、今は街中を歩くときは落ち着いてゆったり歩くことができています。
 

正直、 
 

「あの人はわたしのことをどう見ているのだろうか?」
 

と今でも考えてしまうことはありますが(魅力的な人とか)、
 

「いや、これはあの人に自分のこう思ってほしいイメージを押し付けてるかもしれない」
 

と脳内で考え胸の動悸が収まり、穏やかになることができてます。
 

自然体って感じが心地よく、ゆったり歩けることがこんなに気持ちいいとは!
 

と一人勝手にテンション上がってます。
 

人目を気にしすぎて辛い方にとっては、自然体で歩けるような感覚がどれだけ良いのか
分かるかと思います。(わたしだけかも?)
 

今回の方法はオススメですよ。
 

ぜひ試してみてください!
 
 

最後に

 
 
今回は街中で人目を気にしなくなる方法についてご紹介しました。
 

期待しないことでしたね。
 

今では「なんであんなに人目を気にしてたのだろうか?」
と不思議な感じがしてます。
 

誰も自分のことなんて気にしてないのにも関わらずです。
 

でも、考え方の選択肢を増やすとこんなにも精神的に楽になれるんだなぁ~
 
と勉強になった方法でした。
 

心がけ次第で変わることができれば今回の方法は
何か良い気づきになるのではないでしょうか。
 

これを読んでくださる方ものびのびと街中を歩けますようお祈りしてますね。
  

それでは最後までありがとうござました。



人生の潮流を一瞬で変えて「奇跡」を引き寄せる裏法則|佐藤想一郎公式メールマガジン「奇跡の扉」
ここまで読んでいただき本当にありがとうございます! このブログを管理しているSUGAです。

人生が変わるヒントを得てもらえたら良いな、 という思いでこのブログを書かせていただいてます。

わたしは4年前、自由な人生を謳歌したくてフリーランスの道を歩みました。

もともと人を信頼できない、頑固で疑い深い、ひねくれ者な性格だったので、自分一人で生きていこうと考えてたんです。 その性格のせいで多くの人に迷惑をかけました。

人生でワースト3に入る失態です。

気付けば廃業。うつ病に。

今思えば一人で生きていこうと思ったのは強がりだったんだなと思います。 本当は、信頼し合える仲間と共に過ごしてみたかった。

しかし、努力が実らなかった自分に失望したのもあって「ああ、終わった。ダメだ俺の人生」と、人生を諦めていました。

・・・でも、どこかに諦めたくない思いがあったんでしょう。

人生のヒントを探していた時に、
偶然、佐藤想一郎さんのメルマガにたどり着くことに。

「この人の書く内容はすごい。自分の人生良くなっていくんじゃないか?」と思わせてくれるような不思議な方でした。

今は、「もっと明るく過ごそう!」と前向きになって、ネガティブな性格を克服しているところです。

他にも友人から「変わったよね?!キャラが違う!笑」って言われて、
理想のパートナーにも恵まれて、楽しい毎日です。

4年前のあの頃に比べたら、
人生が180度変わりました。

ただのメルマガでここまで変わるとは。

感謝しかありません。

・・・そこで今回は、わたしが変われたように、もっとたくさんの人の人生が変わるヒントをお伝えしていきたい。

こんな思いから、
佐藤想一郎さんの無料メルマガ『奇跡の扉』をご紹介させていただこうと思いました。


SUGA
SUGA
「人生を明るく過ごすヒントを得たい!」など、人生のヒントをお探しの方がいらっしゃったら、ぜひこの下のサイトをご覧になってみてください。
今なら先行特典として、


・Daily Shift~成功マインド編~
・4次元引き寄せプログラム  

をプレゼント中です。

このメルマガを読んでくださった方の人生が、少しでも良くなるように。

→『奇跡の扉』の詳細はこちらから!