腑に落とすことができない自分が心掛けた○○な方法

NO IMAGE

こんばんは、SUGAです^^
 

今日は腑に落とすことができない自分が心掛けた
ある方法について書いていきたいと思います。
 

腑に落とすことってなかなかできないですよね。
これって感覚的なことだし、意識して身に着けるって
まず難しいことだと思います。
 

腑に落とすって、ふとしたときに
 
 

「あ、こういうことだったのね!」
 
 

ってなることが多いですし。笑

 

でも、 
 
これからご紹介するある方法を意識するだけで
何倍も腑に落とせる量を増やすことができるようになりますよ^^

わたしの経験談に基づいてお伝えしていくので
気楽に読んでいただければと思います。

  
 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
  
 

では、さっそくですが、
わたしが腑に落とすことで心がけていることは、
すごく単純です。

それは、
 

『ひたすらアウトプットする』
 
 
ってことです。

 

どこかで聞いたことある言葉かもしれませんね。
 

よく勉強法で使われたりする方法で
哉美に書いて覚えようとしたり、音読して覚えようとしたり
しますよね。
 

私の場合は紙に書いたりするようなことはしません。
 

書くのは時間がかかるし、効率的じゃないって思うんですね。
 

なので、わたしがやっていることはひたすら話す になります。
 

ただ話すだけではなくて、
ここが重要なんですが、
  
 

『目の前にいない相手に意識を向けて話す』
  
 

 
ようにしてます。
 

ただ、話しているだけだと意識散漫になり、
ただつぶやいているだけになっちゃうんです。
 

「目の前の相手に説明するように話す」
 

意識がめちゃめちゃ大事になります。
 

自分にむかってだけ、
「これはこういうもんだ。これはこういうものだ」ってなっても
それはただ脳に叩き込んでいるだけなんですよ。
 

その知識の本質は無視されちゃうので、
表面的な情報しか得ることができなくなります。 
 

一方、目の前の相手に伝えようとして話していくようになると
自分がその知識ちゃんと理解できてないことに気付けるようになります。
  

結構ショックを受けますよ。 
 

「全然説明できてないじゃん!」
  
 

って。笑
 
 

人に教える人は、教わる人より何倍も知識が必要って
言いますよね。
 

教えてる側の人っていうのは、しっかり理解して
腑に落とせてるからこそ相手にしっかり伝えることができるんです。
 

でも、普段私たちがしているアウトプットって
ただやみくもに刷り込ませているだけなんですよ。
 

この微妙なニュアンスが伝わりますかね。
  

刷り込み=やみくもにアウトプットすること
 

腑に落とす=相手を意識して説明できるようにアウトプットする
  

ってことです。
 

この意識の差で、得られる情報量がまるで違います。
 

相手を意識して話そうとすると頭がカーッっとして、
頭がギュルギュル回るようになります。
頭に汗をかいている状態になるんです。
 

ただ、ぼーっと何にも考えずにつぶやくのは、
頭が働かずお経みたいになってしまいます。 

アウトプットにも2種類くらいあることになるんですね。
 

昔のわたしは、
ただ適当に話す(アウトプット)すれば覚えられるんでしょって
思ってやってたので、いざ人に説明しようとするとまったく
伝えることができなかったんです。
 

もうひどいくらいにw
 

これって全く理解しておらず、知識をただ詰め込んでいる
頭でっかちの状態だったんです。
 

なので、
最近のわたしは知識を身に着けるとちゃんと説明できるかどうか
すぐ話す(アウトプット)してるようにしてます。

インプットしたらすぐアウトプットするように。 

人に説明することをイメージすると、ほんとに頭を使います。
 

そして、もっと良いことに
自分の口癖も知ることができるんですね。 

「絶対、まぁ、やっぱり、すごく、んで、」など、
録音してみるとわかるんですが、まぁ何を伝えないのか
わからなくて口癖だけ強調されてような印象で全く伝わってこないw
 

自分では伝わってるつもりなんですけどね。
 

アウトプットも意識しないと理解できてないことになるし、
腑に落とすことできません。
 

せっかく得た知識を話しても説得力にかける雰囲気が出ちゃうんです。
 

これではせっかく得た知識に変えた時間もしくはお金がもったいないですよね。
 

意識次第 でほんとに変わっていくんだなーと
今更になってアウトプットの大切さを腑に落とせました。笑
 

あ、そうそう。
ビジネスにおいてめちゃめちゃ大事なことは、

〚相手に究極に意識を向けること】

です。

ビジネスでなくても、人生と変えてもいいですね。
 

この意識の差で腑に落とせる量が大幅に変わるんですよ。
腑に落とせるというのは、気づきの量が増えるとも言えますね。

わたしも最近になってやっと気づきの量が増えてきたので
しっかり腑に落とせてるんだなーって思うようになれました。 

 

今日はたまたま車の中で独り言をぶつぶつ話してて
端から見ると頭おかしい人のように思えるのですが、
アウトプットの大事さについてネタにできて良かった
とも思います。

 
こういう気づきも生まれてアハ体験できちゃったりするので  
これを読んでいるみなさんもぜひ試してみてくださいね♪
 
 

では、今日はここまでで^^
 

それではまた~!



人生の潮流を一瞬で変えて「奇跡」を引き寄せる裏法則|佐藤想一郎公式メールマガジン「奇跡の扉」
ここまで読んでいただき本当にありがとうございます! このブログを管理しているSUGAです。

人生が変わるヒントを得てもらえたら良いな、 という思いでこのブログを書かせていただいてます。

わたしは4年前、自由な人生を謳歌したくてフリーランスの道を歩みました。

もともと人を信頼できない、頑固で疑い深い、ひねくれ者な性格だったので、自分一人で生きていこうと考えてたんです。 その性格のせいで多くの人に迷惑をかけました。

人生でワースト3に入る失態です。

気付けば廃業。うつ病に。

今思えば一人で生きていこうと思ったのは強がりだったんだなと思います。 本当は、信頼し合える仲間と共に過ごしてみたかった。

しかし、努力が実らなかった自分に失望したのもあって「ああ、終わった。ダメだ俺の人生」と、人生を諦めていました。

・・・でも、どこかに諦めたくない思いがあったんでしょう。

人生のヒントを探していた時に、
偶然、佐藤想一郎さんのメルマガにたどり着くことに。

「この人の書く内容はすごい。自分の人生良くなっていくんじゃないか?」と思わせてくれるような不思議な方でした。

今は、「もっと明るく過ごそう!」と前向きになって、ネガティブな性格を克服しているところです。

他にも友人から「変わったよね?!キャラが違う!笑」って言われて、
理想のパートナーにも恵まれて、楽しい毎日です。

4年前のあの頃に比べたら、
人生が180度変わりました。

ただのメルマガでここまで変わるとは。

感謝しかありません。

・・・そこで今回は、わたしが変われたように、もっとたくさんの人の人生が変わるヒントをお伝えしていきたい。

こんな思いから、
佐藤想一郎さんの無料メルマガ『奇跡の扉』をご紹介させていただこうと思いました。


SUGA
SUGA
「人生を明るく過ごすヒントを得たい!」など、人生のヒントをお探しの方がいらっしゃったら、ぜひこの下のサイトをご覧になってみてください。
今なら先行特典として、


・Daily Shift~成功マインド編~
・4次元引き寄せプログラム  

をプレゼント中です。

このメルマガを読んでくださった方の人生が、少しでも良くなるように。

→『奇跡の扉』の詳細はこちらから!