努力できない自分が『○○』にフォーカスしたら劇的に変わった話

NO IMAGE

こんばんは、SUGAです^^

今日は、
努力できない自分があることにフォーカスしたら変化できた
話をしていきますね。

初めに言っておくと
わたしはまったく努力ができないタイプでした^^;

・すぐ人を頼る
・自分で考えようとしない
・自分に自信がない
・完璧主義

自分の基準は常に他人の行動基準で
一人じゃ何もできないので相手に依存ばかりしてました。

「ねぇねぇ、これって何~?」

なんて何回聞いたことかw

小学校~高校までは、毎日朝の決まった時間に登校して
先生が提出物の管理をしてくれ、授業をおとなしく
聞いてれば、はい、部活!って感じだったと思います。

ぜんぶ言われた通りこなしていけば勝手にうまくいくような
感じだったわけです。

ところが大学に進学すると、

「はい、自分の好きなように生活していってね^^」

とかなったわけです。

講義の時間は決まっているけど、受けるのは自由だし、
受けなくて単位取れないのは自己責任。

自由なはずなのに不自由さを感じてました。

当時の私はずーっと高校までの感覚でいたため、自分で考えて
動くという努力ができなかったんです。

自分に自信がなさ過ぎたんで、見たものを
覚えるということですら自信がなかったんです。

周りに聞いて言質をとらないと気が済まない体質だったようで、
学校のお知らせとか大学の掲示板に貼ってあるんですが、

「これってこういうことでいいんだよね?」

とか何度も聞いてましたね。

「自分で分かるだろ!」って話なんですけどw

自分の見たものに責任を取ることが不安で不安でしかなかったんです。

誰かと共有してないと、つるんでないと怖くて仕方ない。
どんだけ弱っちいんだって話です。
(そういえば一時期メンヘラとか言われてましたねw)

そんな状態で周りの友人が自立性を発揮していくなか、
自分がすごく取り残されたような感覚を覚えてました。

とても苦しかったですね。

自分の足で歩くような、自分の人生を生きている感じがないと
思いつつ、どうしようもできませんでした。

当時のわたしには『成長』という単語すら頭になかったので。

大学を卒業するまでずっとこのままだったので、
人間的な成長らしいものもなく、精神は幼いままでした。

よく巷で聞く
「努力しよう!」という言葉は
本気で意味が分かりませんでしたし。

理解できないし、意識しようとさえしなかった。
全部完璧じゃなきゃイヤだ。
完璧ですらないのに。

努力なんてできないし、大嫌いだった。
楽なほうへ楽なほうへ逃げて、安心できればそれでいい。
(素でこう考えてたのがびっくりです…w)

ただ、

これからの未来を考えたときに、
強烈に「なにかしなければならない!」思いが強くなりました。

人間的に成長していきたい。

成長って、ゲームの話に例えられることがよくあります。

みなさんはポケモンってやったことはありますか?
(いますよねw)

ポケモンって初めはマサラタウンという小さな町から
スタートして適当な草っぱらを歩きまくって
ポケモンと遭遇してバトルを繰り返してレベルアップしていくと思います。

どんどんレベルアップしていって、最終的には四天王とバトルできる
レベルまで成長していくわけです。

その過程ってめちゃめちゃ楽しいですよね。

破壊光線とか覚えさせてみたり、モンスターボールもすごい奴買っちゃって、
強いモンスターをゲットしたり、高いチャリンコを買ってスイスイ行動してる
あの感じ。

成長していくことでできることが増えていくのは、
現実の世界でも同じなのになんでわたしたちって
途端に成長できなくなるんでしょうね。

自分の成長がこんなつまらないってと感じるのはなぜなんだろうか?

おかしいなとゲームの話を聞いててある日疑問を持ったんですね。

ゲームを現実と切り離してしまって
リアルの世界で自分の人生をクリエイトできないこの感じはなんなんだ?

その疑問は、
ある一つの方法で解決できるんじゃないかっていうくらい
解決できちゃいます。

ここでやっと本題になるんですが、

なぜ成長できないのか?というと
【 どうしたらできるようになるのか?  】
と考える視点が自分に向いていないからです。

このマインドはめちゃくちゃ重要です。
これだけで人生変わります。

ゲームをしているときは、
『どうしたらわたしのポケモンたちのレベルを上げることができるか?』
っとか必死に考えながら育ててると思うんですよね。

「くそー!このポケモンにまたやられた!悔しい!!
どうしたら瀕死にさせてゲットできるのか?!」

とか(笑)

この視点を自分自身向けるだけの話なんですよ。

これを日々自分に問い続けるだけで
気付かないうちにできることが増えていくようになります。

みなさんにも自分に『どうしたらできるのか?』
と問いかけてほしいんですね。

それをやっていくとどうなるかっていうと
たとえば、最近のわたしですと

・ブログ記事を考えるのが嫌だったけど、書けるようになった。
・全くエクセルが使えなかったけど、エクセルの機能をたくさん使えるようになった。
・タイピングが苦手だったが、ブラインドタッチができるようになった。
・もの覚えが悪いので、メモをしっかり取るようになった。
・くれくれ厨だったけど、人の時間を奪わないよう気を付けることができた。
・コンビニ店員さんに「ありがとう」を言えるようになった。
・前は恥ずかしかったけど、母親に弁当おいしいと感謝できるようになった。

などなど。
まだまだこれからも成長できるような部分がたくさんあって
楽しみで仕方がないですね。

それくらい「どうやったらできるのかマインド」は、
自分を大きく成長させるものです。

そうすれば、たとえば、
仕事ならできることが今よりもっともっとたくさん増えるから
重要な仕事を任され、周りから信頼され仕事ができる人になっていくわけです。

どうやったらできるのか?
どうやったらできるのか?
どうやったらできるのか?

と何か躓いたときとか、わからない場合は
こう自分に問いかけてみてください。

そうすると、
脳ができること探そうとして不思議なコトが起こるようになります。

毎日、毎時間、一瞬一瞬
意識してやってたら、一年後には大きく成長してますよ。

成長が楽しいと思えたらもうeasymodeですw

『なんで俺(わたし)ってこんなにできないんだろう?』

って考えてるのは、ヒマだからできるんですね。

そう考えてたら、
「いかんいかん!どうしたらできるだろうか?」

と思考チェンジすることをオススメします。

ネガティブなままでいないで、その中からポジティブを見つけようと
する姿勢を忘れないでくださいね♪

こういう成長にフォーカスしてる人がもっと増えていけばいいなぁと
思う今日この頃です。

それではまた^^



人生の潮流を一瞬で変えて「奇跡」を引き寄せる裏法則|佐藤想一郎公式メールマガジン「奇跡の扉」
ここまで読んでいただき本当にありがとうございます! このブログを管理しているSUGAです。

人生が変わるヒントを得てもらえたら良いな、 という思いでこのブログを書かせていただいてます。

わたしは4年前、自由な人生を謳歌したくてフリーランスの道を歩みました。

もともと人を信頼できない、頑固で疑い深い、ひねくれ者な性格だったので、自分一人で生きていこうと考えてたんです。 その性格のせいで多くの人に迷惑をかけました。

人生でワースト3に入る失態です。

気付けば廃業。うつ病に。

今思えば一人で生きていこうと思ったのは強がりだったんだなと思います。 本当は、信頼し合える仲間と共に過ごしてみたかった。

しかし、努力が実らなかった自分に失望したのもあって「ああ、終わった。ダメだ俺の人生」と、人生を諦めていました。

・・・でも、どこかに諦めたくない思いがあったんでしょう。

人生のヒントを探していた時に、
偶然、佐藤想一郎さんのメルマガにたどり着くことに。

「この人の書く内容はすごい。自分の人生良くなっていくんじゃないか?」と思わせてくれるような不思議な方でした。

今は、「もっと明るく過ごそう!」と前向きになって、ネガティブな性格を克服しているところです。

他にも友人から「変わったよね?!キャラが違う!笑」って言われて、
理想のパートナーにも恵まれて、楽しい毎日です。

4年前のあの頃に比べたら、
人生が180度変わりました。

ただのメルマガでここまで変わるとは。

感謝しかありません。

・・・そこで今回は、わたしが変われたように、もっとたくさんの人の人生が変わるヒントをお伝えしていきたい。

こんな思いから、
佐藤想一郎さんの無料メルマガ『奇跡の扉』をご紹介させていただこうと思いました。


SUGA
SUGA
「人生を明るく過ごすヒントを得たい!」など、人生のヒントをお探しの方がいらっしゃったら、ぜひこの下のサイトをご覧になってみてください。
今なら先行特典として、


・Daily Shift~成功マインド編~
・4次元引き寄せプログラム  

をプレゼント中です。

このメルマガを読んでくださった方の人生が、少しでも良くなるように。

→『奇跡の扉』の詳細はこちらから!